1. ホーム>
  2. カレンダー

カレンダー

2018年10月10日(水)のカレンダーです

スマホ活用!LINE(ライン)ステップアップ講座

スマホが持参できる方対象です。LINE(ライン)の安全な導入と初期設定を解説後、有料スタンプの購入手順、グループ通話およびメッセージの交換とマナー、そして大切な写真の保存などステップアップをゆっくり学びましょう。

 

●講師:片岡 秀典(シーウェーブ代表)

●日時:9/26、10/3・10・17・24・31(水曜日6回)   午前9時30分から正午

●定員:16人

●会場:千代田公民館視聴覚室

●受講料:4,000円

●教材費:500円

●持参品:スマートフォン(または折りたたみ携帯とタブレットの組み合わせ)、筆記用具

●申込先:千代田中地区公民館

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:(直通)029-897-0511

メールでのお問い合わせはこちら

フルーツランドかすみがうら

『柿』の画像 ビタミンがいっぱい入って栄養満点です。特にビタミンA・B・Cを多く含んでいます。 また、柿の含む成分には利尿作用があるため、「二日酔いにいい」といわれます。 昔から日本人にはなじみのあるくだもののひとつ。 「柿が赤くなると、医者が青くなる」とうくらい栄養が満点。 9月中旬から11月下旬まで市内で柿狩りが楽しめます。

 
  • くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3307

メールでのお問い合わせはこちら

フルーツランドかすみがうら

『栗』の画像 かすみがうら市産の栗は、ふっくらとして大きく、そして甘味のある栗です。 特に、生産量は県内随一。煮てよし、ゆでてよし、焼いてよし。胃腸を丈夫にしたり、血液の流れをよくしたりする効能があるといわれています。 栗拾いは、9月上旬から10月下旬まで楽しめます。

  •  くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3307

メールでのお問い合わせはこちら

ぶどう

フルーツランドかすみがうら

『ぶどう』の画像 かすみがうら市では、主に巨峰が栽培されています。 大粒で香りがよくて甘い、三拍子そろった巨峰。果皮離れがよく、食べやすいので多くの世代に人気のぶどうです。巨峰狩りは毎年8月中旬から10月中旬頃まで楽しめます。

  • くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3307

メールでのお問い合わせはこちら

フルーツランドかすみがうら

『梨』の画像 みずみずしくて甘いフルーツの王様。 かすみがうら市は、百年以上も前から梨が栽培され、県内でも指折りの梨栽培の地域です。 梨は、水分が多く甘味と酸味の両方を持つため、疲労回復や夏バテにも効果があるといわれています。 市内では8月中旬から10月下旬まで、梨狩りが楽しめます。

  •  くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3307

メールでのお問い合わせはこちら

家族一緒のマタニティ教室(第1回)・【要予約】

実施時間

午前9時30分から正午

内容

妊娠・出産の経過・母乳栄養・家族計画・簡単な呼吸法・楽な姿勢等について(講話と演習)

これからの食生活と離乳食について(栄養士による講話)・先輩パパママとの交流会

場所

霞ヶ浦保健センター

予約方法

霞ヶ浦保健センター(029-898-2312)へ電話にて予約

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

家族一緒のマタニティ教室(第1回)

内容

【要予約】
第1回 
・助産師、栄養士からのお話
・先輩パパママとの交流会

第2回
・歯科衛生士、保健師からのお話
・沐浴体験 ・妊娠疑似体験

妊娠から出産、産後のことまで色々なお話を聞くことができます。

実施時間

9時30分から12時まで

会場

霞ヶ浦保健センター

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

不燃・カン(D地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
不燃ごみ・カン

缶類、小さな鉄屑、アルミ鍋、アルミ箔、水道蛇口、乾電池、瀬戸物、陶磁器類、蛍光灯、コップ、化粧品ビン、板ガラス、鏡等

『不燃ごみ・カンの出し方』の画像
  • コンテナで出してください。

(コンテナ以外の容器で出された物は収集いたしません。)

  • カンの中は空にしてください。 
  • スプレー缶は必ずガスを抜いてください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

不燃・カン(C地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
不燃ごみ・カン

缶類、小さな鉄屑、アルミ鍋、アルミ箔、水道蛇口、乾電池、瀬戸物、陶磁器類、蛍光灯、コップ、化粧品ビン、板ガラス、鏡等

『不燃ごみ・カンの出し方』の画像
  • コンテナで出してください。

(コンテナ以外の容器で出された物は収集いたしません。)

  • カンの中は空にしてください。 
  • スプレー缶は必ずガスを抜いてください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

ペットボトル・雑誌・紙パック・その他紙・古布(B地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
ペットボトル

ベットボトルは底にへその様な突起があります。

『ペットボトルマーク』の画像

『ペットボトル出し方』の画像
  • 組合認定袋、または市販の透明のビニール袋で出して下さい。(半透明不可)。 
  • 中を水洗いし、つぶして下さい。 
  • ベットボトル以外の物を混入しないで下さい。 
  • 必すキャップを取り外して下さい。
(キャップはプラスチック容器の収集日に出して下さい。)
雑誌・紙パック・その他紙 漫画本、週刊誌、辞書、辞典、電話帳、牛乳パック、包装紙、菓子箱等 『雑誌・紙パック・その他紙の出し方』の画像
  • 紙パック、段ボール以外の紙製容器は「その他紙」に分類してください。 
  • 「その他紙」は、一辺が50cm以下にたたみ、ヒモで十字に束ねてください。 
  • 雑誌、紙パックは分別して重ね、別々にヒモで十字に束ねてください。 
  • 濡れや汚れのひどい物は、リサイクルできませんので、可燃ごみとして出してください。
古布 古着類、シャツ、ズボン、セーター、肌着、靴下、シーツ、カーテン、布団カバー 『古布出し方』の画像
  • 透明のビニール袋に入れるか、ヒモで十字に束ねてください。 
  • 古着として利用できるよう、汚さないでください。 
  • 綿やスポンジの入っている布、濡れや汚れのひどい布はリサイクルできませんので、可燃ごみとして出してください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

ペットボトル・雑誌・紙パック・その他紙・古布(A地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
ペットボトル

ベットボトルは底にへその様な突起があります。

『ペットボトルマーク』の画像

『ペットボトル出し方』の画像
  • 組合認定袋、または市販の透明のビニール袋で出して下さい。(半透明不可)。 
  • 中を水洗いし、つぶして下さい。 
  • ベットボトル以外の物を混入しないで下さい。 
  • 必すキャップを取り外して下さい。
(キャップはプラスチック容器の収集日に出して下さい。)
雑誌・紙パック・その他紙 漫画本、週刊誌、辞書、辞典、電話帳、牛乳パック、包装紙、菓子箱等 『雑誌・紙パック・その他紙の出し方』の画像
  • 紙パック、段ボール以外の紙製容器は「その他紙」に分類してください。 
  • 「その他紙」は、一辺が50cm以下にたたみ、ヒモで十字に束ねてください。 
  • 雑誌、紙パックは分別して重ね、別々にヒモで十字に束ねてください。 
  • 濡れや汚れのひどい物は、リサイクルできませんので、可燃ごみとして出してください。
古布 古着類、シャツ、ズボン、セーター、肌着、靴下、シーツ、カーテン、布団カバー 『古布出し方』の画像
  • 透明のビニール袋に入れるか、ヒモで十字に束ねてください。 
  • 古着として利用できるよう、汚さないでください。 
  • 綿やスポンジの入っている布、濡れや汚れのひどい布はリサイクルできませんので、可燃ごみとして出してください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る