1. ホーム
  2. お知らせ>
  3. 「霞ヶ浦の帆引網漁の技術」が国選択の無形民俗文化財になりました!!

お知らせ

「霞ヶ浦の帆引網漁の技術」が国選択の無形民俗文化財になりました!!

3月8日に「霞ヶ浦の帆引網漁の技術」が、記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択されました。

霞ヶ浦の風物詩となっている観光「帆引き船」は、現在かすみがうら市、土浦市、行方市の3市で操業されています。3市で実施されている観光「帆引き船」ですが、霞ヶ浦地域ならではの自然環境から育まれた漁法であることや、明治初期に考案されたにも関わらず、それ以前の形態をとどめる希少な漁法であることから、国の文化審議会から「霞ケ浦の帆引網漁の技術」として「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」として選択するよう文化庁長官へ答申されました。そして、このたび各市の保存会へ、文化庁長官から選択書が届きました。

今後は、茨城県、土浦市、行方市と連携し、文化庁の指導を受けながら帆引き船の様々な技術の調査、研究を行うと共に映像記録などを作成し、伝統ある霞ヶ浦漁業文化として後世に伝えていきたいと思います。

『帆引き船 国無形文化財選択』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史博物館です。

〒300-0214 かすみがうら市坂1029-1

電話番号:029-896-0017 ファックス番号:029-896-1168

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る