1. ホーム
  2. お知らせ>
  3. 親子古代米づくり教室 第3回目!!

お知らせ

親子古代米づくり教室 第3回目!!

7月1日(日)に、第3回目の親子古代米づくり教室を実施しました。今回は幼穂の観察です。「幼穂」とは、穂の赤ちゃんのことで、例年7月上旬頃の茎の中に3ミリメートル~5ミリメートル程度の幼穂ができ始めるので、それを観察し記録しています。

 『18稲観察1』の画像    『18稲観察2』の画像


今年は、稲の分けつは順調ですが、幼穂の形成はまだのようでした。参加者は、穂の赤ちゃんが見られず少々がっかり気味でしたが、田んぼに生息するアメリカザリガニやタニシ、そしてドジョウなどを見つけて楽しんでいました。また、小昼飯(こじはん)に出された蒸かしジャガイモ(キタアカリ)を参加者一同、食しました。塩やマヨネーズを付けて、青空の下で食べる新ジャガは、格別においしいものでした。

 『18稲観察3』の画像    『18稲穂観察4』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史博物館です。

〒300-0214 かすみがうら市坂1029-1

電話番号:029-896-0017 ファックス番号:029-896-1168

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る