1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て・健康・福祉のお知らせ>
  4. 風しん届け出数の増加に伴う注意喚起について

子育て・健康・福祉

風しん届け出数の増加に伴う注意喚起について

現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届け出数が大幅に増加しています。
今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。

風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週までの女性が風しんウイルスに感染すると、胎児に感染して先天性風しん症候群(難聴、先天性疾患、白内障等)が高い確率で発生します。
妊娠中の女性は、予防接種が受けられないため、妊婦のまわりにいる人(妊婦の夫、こども、その他同居の家族等)は、風しんを発症しないように予防することが重要です。

特に30代から50代の男性のうち、明らかに風しんにかかったことがある、風しんの予防接種を受けたことがある又は抗体が陽性であることが確認ができている方を除いた方は、任意で予防接種を受けることについて、ご検討ください。

妊婦への感染を予防するために

(1)妊婦の夫、こども及びその他の同居家族
(2)10代後半から40代の女性(妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方)
のうち、明らかに風しんにかかったことのある、風しんの予防接種を受けたことがある又は風しんの抗体が陽性であると確認できている方を除いた方は任意で予防接種を受けることをご検討ください。

参考1:風しんとは(厚生労働省)(新しいウインドウで開きます)
参考2:感染症発生動向調査(IDWR)(平成30年8月8日時点)(国立感染症研究所)(新しいウインドウで開きます)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年9月14日
  • 2018年9月12日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る