1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 平成29年度 かすみがうら市公共施設における温室効果ガス排出状況について

くらし・手続き

平成29年度 かすみがうら市公共施設における温室効果ガス排出状況について

かすみがうら市では平成28年度に平成27年度を基準年度として平成29年度から平成33年度までの5年間を計画期間とした「かすみがうら市第四次温室効果ガス排出制御実行計画」を策定し、庁舎や学校などの公共施設における温室効果ガスの排出量の削減に取り組んでおります。

平成29年度の温室効果ガス総排出量は、二酸化炭素換算量で7,239,222.2kg-CO2であり、その構成比は「二酸化炭素99.07%」、「メタン0.26%」、「一酸化二窒素0.65%」、「HFC0.02%」でした。二酸化炭素排出項目のうち、電気の使用による排出が最も多く63.71%であり、LPGの使用による排出が28.75%、A重油の使用による排出2.68%、ガソリンの使用による排出が2.38%でした。

詳細についてはこちら(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

関連リンク

地球温暖化対策に関する取組み

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年12月5日
  • 2018年12月5日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る