1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て・健康・福祉のお知らせ>
  4. 平成31年4月から重度心身障害者の医療福祉費支給制度の対象が拡大されます

子育て・健康・福祉

平成31年4月から重度心身障害者の医療福祉費支給制度の対象が拡大されます

 茨城県の制度改正に伴い、平成31年4月1日から、医療福祉費支給制度(マル福)における重度心身障害者マル福の対象が拡大します。重度心身障害者の認定要件に、新たに「精神障害者保健福祉手帳1級を所持されている方」が加わります。

 ●医療福祉費支給制度(マル福)とは

  健康保険で医療機関等にかかった医療費の一部負担金を助成する制度です。

 

 ●拡大(制度改正)内容

  重度心身障害者マル福の対象者に、新たに「精神障害者保健福祉手帳1級所持者」が加わります。

 

 ●助成の内容

重度心身障害者の方は、外来・入院の保険診療にかかる自己負担はありません。 ただし、健康保険が適用されない差額ベット代や、入院時の食事代等は、助成の対象になりません。

 

 ●所得制限額

扶養人数などに応じた所得の制限があり、これを超える所得のある方は受給できません。 本人の所得が520万9千円未満(扶養者1人につき38万円加算)及び配偶者・扶養義務者の所得が636万7千円未満(扶養者1人目は24万9千円加算、2人目以降は1人につき21万3千円加算)

 

 ●申請手続き

助成を受けるためには、必要書類を揃えて、市窓口で申請してください。 申請が遅れた場合、原則としてさかのぼりいたしません。

<必要書類>  

    1. 健康保険証の写し(対象者)  
    2. 精神障害者保健福祉手帳の写し(有効期限があるもの)  
    3. 転入した方等は、所得証明書または課税証明書・・・所得控除の記載のあるもの 源泉徴収票は不可 個人番号(マイナンバー)制度を利用した所得情報の照会もできますが、この制度を利用した所得照会を希望される場合は、所得がわかる書類に代わり{所得判定が必要な方毎に:マイナンバーのわかるもの、情報照会に対する同意書}が必要になります。  
    4. 代理申請の場合は、「委任状」が必要になります。
    5. 来庁される方の身分を証明するもの  
    6. 印鑑

 

※注意点

  • 65歳以上75歳未満の方は、後期高齢者医療制度への加入が要件になります。
  • 手帳の有効期限が切れている場合は、更新手続き後にマル福の申請をお願いします。
  • 助成の対象となるのは、平成31年4月受診分からになります。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2306

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年4月1日
  • 2019年3月29日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る