読み上げる
  1. ホーム>
  2. 就労・産業・事業者の方>
  3. 経営者支援>
  4. 小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

就労・産業・事業者の方

小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

※「一般型」での売上高10%減少によるコロナ加点は,6月5日(金)の第2回締切で終了となります。

各種申請にかかる必要書類について

中小企業庁により今後公募が予定されている生産性革命推進事業のうち小規模事業者持続化補助金において、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者の証明として、下記書類のいずれかの提出が必要となります。

  1. セーフティネット保証4号の認定書の写し
  2. 危機関連保証の認定書の写し
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書
セーフティネット保証4号の認定書

セーフティネット保証4号の認定書については、下記リンクページをご参照ください。
セーフティネット保証

危機関連保証の認定書

危機関連保証の認定書については、下記リンクページをご参照ください。
危機関連保証

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書

【要件】第1回締切分(2020年3月31日まで)

  • 2020年2月1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少していること
  • 創業1年未満の事業者においては、2020年2月1箇月間の売上高が、直前3箇月(2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して10%以上減少していること

【要件】第2回締切分(2020年6月5日まで)

  • 2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日まで)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少していること
  • 創業1年未満の事業者においては、2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日まで)までの任意の1箇月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3箇月(例:2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して10%以上減少していること

毎月の締め日が1日から30日でない場合は、締め日に応じた1箇月(例:1月20日から2月19日、3月5日から4月4日など)の売上高としてください。

※「一般型」での売上高10%減少によるコロナ加点は,6月5日(金)の第2回締切で終了となります。

【提出先】

地域未来投資推進課(千代田庁舎)に証明申請書2部を記入の上、添付書類と共にご提出ください。
申請書類の内容を審査させていただき、上記要件を満たしていれば証明書を発行いたします。

  • 証明申請書(新しいウインドウで開きます) ※2部提出
  • 証明申請書に記載した売上高を確認できる資料(決算書、売上台帳や明細等)
詳細についてはこちら

詳細については、下記リンクをご確認ください。

中小企業庁HP(新しいウインドウで開きます)

日本商工会議所(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域未来投資推進課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2369

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2020年6月3日
  • 2020年3月12日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る