○かすみがうら市議会図書室規程

平成17年4月11日

議会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第100条第19項の規定に基づいて設置するかすみがうら市議会図書室(以下「図書室」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(図書の保管)

第2条 図書室には、次の各号に掲げる刊行物及び図書(以下「図書」という。)を収集保管する。

(1) 官報その他の政府刊行物

(2) 茨城県報その他の茨城県刊行物

(3) かすみがうら市議会会議録及びかすみがうら市議会刊行物

(4) かすみがうら市刊行物

(5) 地方自治行政に関する刊行物

(6) その他必要と認められる一般図書、新聞、諸資料及び各都市の刊行物

(管理)

第3条 図書室は、市議会事務局長(以下「局長」という。)が管理する。

(開室時間)

第4条 図書室の開室時間は、市議会事務局(以下「事務局」という。)の執務時間とする。

(利用者)

第5条 図書室は、議員の利用に支障がない範囲で、市職員その他一般に利用させることができる。

(閲覧及び貸出し)

第6条 図書の閲覧をし、又は貸出しを受けようとする者は、事務局職員に申し出て、その承認を受けなければならない。

2 事務局職員は、図書を貸し出すときは、図書貸出簿(様式第1号)に所定の事項を記入するものとする。

3 図書の貸出しは、1人1回3冊までとし、その期間は7日以内とする。ただし、局長が必要と認めたときは、貸出期間内であっても返納を求めることができる。

(損害弁償)

第7条 図書を紛失したときは、指定の図書を代納し、又は代価相当額を弁償しなければならない。

2 図書を著しく汚損し、又はき損したときは、補修して返納しなければならない。

(図書の整理)

第8条 図書を購入し、又は寄贈を受けたときは、図書台帳(様式第2号)に記入の上保管する。

2 図書には、かすみがうら市議会図書室印を押すものとする。

(閲覧の停止・禁止)

第9条 局長は、図書の管理上不適当と認める行為があった利用者に対し、閲覧を停止させ、又は禁止することができる。

(その他)

第10条 この訓令に定めるもののほか、図書室の管理運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年9月19日議会訓令第2号)

この訓令は、平成20年9月19日から施行する。

画像

画像

かすみがうら市議会図書室規程

平成17年4月11日 議会訓令第1号

(平成20年9月19日施行)