○かすみがうら市広報誌発行規則

平成17年3月28日

規則第16号

(目的)

第1条 この規則は、本市行政について必要な事項を一般市民に周知させるためのかすみがうら市広報誌(以下「広報誌」という。)の発行に関して必要な事項を定めることを目的とする。

(広報誌の名称及び発行期日)

第2条 広報誌の名称は、「広報かすみがうら」とする。

2 広報誌は、毎月5日及び20日に発行する。ただし、臨時に発行し、又は発行しないことができる。

(広報誌掲載事項)

第3条 広報誌に掲載する事項は、おおむね次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 議会に関する事項

(2) 重要な行政事務に関する事項

(3) 市政に対する民意の反映に関する事項

(4) 市民に周知徹底させるべき必要な事項

(5) 教育・文化・スポーツに関する事項

(6) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

(広報誌の提供)

第4条 広報誌は、配布又は公共施設等に置くことによって、市内の全世帯に提供するものとする。

(広報アドバイザーの設置)

第5条 必要に応じて広報誌の編集、発行等に関する検討及び助言を行うため、広報アドバイザーを置くことができる。

2 広報アドバイザーは、広報活動への知識及び経験を有している職員又は広報活動に関係の深い部署の職員のうちから市長が任命する。

3 広報アドバイザーの任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

4 広報アドバイザーの定数は、5人以内とする。

(広報アドバイザーの職務)

第6条 広報アドバイザーの職務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 広報誌のモニターとして意見を述べること。

(2) 自治体広報のあり方等の検討及び助言を行うこと。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市の広報活動に必要な事業の検討及び助言を行うこと。

(広報アドバイザーの庶務)

第7条 広報アドバイザーに関する庶務は、市長公室情報広報課において処理する。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成22年5月31日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月8日規則第6号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第7号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

かすみがうら市広報誌発行規則

平成17年3月28日 規則第16号

(平成27年3月31日施行)

体系情報
第4編 行政通則/第3章 処務・行政管理
沿革情報
平成17年3月28日 規則第16号
平成22年5月31日 規則第31号
平成24年3月8日 規則第6号
平成26年3月31日 規則第7号
平成27年3月31日 規則第11号