○かすみがうら市政情報任意的公開事務取扱規程

平成17年3月28日

告示第143号

(趣旨)

第1条 この告示は、かすみがうら市情報公開条例(平成17年かすみがうら市条例第13号。以下「条例」という。)第5条に規定される市政情報の公開を請求することができるもの以外のものから申出があった場合及び条例施行日以前に作成し、又は取得した市政情報のうち整理が完了していないものについて申出があった場合における当該市政情報の任意的な公開(以下「任意的公開」という。)に関する事務の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

(任意的公開の申出)

第2条 任意的公開の申出をしようとするもの(以下「申出者」という。)は、市政情報任意的公開申出書(様式第1号)を実施機関に提出するものとする。

(任意的公開の決定等)

第3条 実施機関は、前条の申出書を受け付けたときは、当該申出に係る市政情報を公開する旨又は公開しない旨を決定し、その旨を市政情報任意的公開決定通知書(様式第2号)により当該申出者に通知するものとする。

2 申出者は、前項の決定に対し、審査請求をすることができないものとする。

(情報公開の実施及び方法)

第4条 実施機関は、前条の規定により情報を公開する旨の決定をしたときは、遅滞なく、請求者に当該情報を公開しなければならない。

2 情報公開をする日時及び場所は、請求者の意見を聴取して、実施機関が定めるものとする。

3 実施機関は、情報公開をする場合において、当該情報の保存に支障を生ずるおそれがあると認められるときは、その他正当な理由があるときは、その写しにより行うことができる。

(任意的公開をしない市政情報)

第5条 実施機関は、条例第9条各号のいずれかに該当する市政情報については、当該市政情報の任意的公開をしないものとする。

(費用負担)

第6条 任意的公開に要する費用は、無料とする。ただし、市政情報の写し(フィルムを除く。)の交付を行う場合は、その写しの作成等に要する費用は、申出者の負担とする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、任意的公開に関する事務の取扱いについて必要な事項は、条例による市政情報の公開の場合に準じて行うものとする。

附 則

この告示は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成28年3月31日告示第35号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

かすみがうら市政情報任意的公開事務取扱規程

平成17年3月28日 告示第143号

(平成28年4月1日施行)