○かすみがうら市職員被服等貸与規程

平成17年3月28日

訓令第28号

(趣旨)

第1条 この訓令は、本市の常勤の職員に対し職務の執行上必要な被服等を貸与することについて必要な事項を定めるものとする。

(被服の種類等)

第2条 貸与する被服等の種類及び貸与期間は、別表のとおりとする。

2 市長は、職員の職務の内容により特に必要と認めたときは、前項に規定する貸与品以外の被服等を貸与することができる。

3 常勤の嘱託員及び臨時に雇用される者のうち、特に市長が認めるものにあっては、前項の規定を準用し、被服等を貸与することができる。

4 貸与期間は、月をもって計算し、貸与の月から起算する。

(被服貸与台帳)

第3条 主管課長は、被服等貸与台帳(別記様式)を備え所要事項を整理しておかなければならない。

(着用等の義務)

第4条 被貸与者は、貸与を受けた被服を着用し常に適切な注意をもって使用しなければならない。

(保管及び補修)

第5条 貸与後の被服等の保管及び補修に要した費用は、すべて被貸与者の負担とする。

(損害賠償)

第6条 被貸与者は、故意又は重大な過失により被服等を滅失し、又はき損したときは、その損害を賠償しなければならない。

2 前項の賠償額は、そのものの購入価格を貸与期間で除して残余期間を乗じて得た額を基準として主管課長が定める。

附 則

この訓令は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成19年3月27日訓令第10号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月8日訓令第8号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

種類

期間

事務服

36月

作業服

12月

 

 

画像

かすみがうら市職員被服等貸与規程

平成17年3月28日 訓令第28号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第5編 事/第4章 職員厚生
沿革情報
平成17年3月28日 訓令第28号
平成19年3月27日 訓令第10号
平成24年3月8日 訓令第8号