○かすみがうら市印鑑条例施行規則

平成17年3月28日

規則第79号

(趣旨)

第1条 この規則は、かすみがうら市印鑑条例(平成17年かすみがうら市条例第106号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(印鑑登録申請の確認)

第2条 条例第5条の規定による確認の方法は、印鑑の登録を受けようとする者(以下「登録申請者」という。)に事実照会書を送付し、当該登録申請者がその事実回答書を持参し、市長に提出することにより行うものとする。

2 前項の規定にかかわらず、登録申請者が登録を受けようとする印鑑を自ら持参し、次の各号のいずれかに掲げる書面を提示した場合において、市長が当該登録申請者が本人であること又は当該申請が本人の意思に基づくものであることを確認できたときは、前項の規定による確認の方法を省略することができるものとする。

(1) 官公署の発行した免許証、許可証若しくは身分証明書であって本人の写真が貼付され、その上からプレス又は印章による契印若しくは割印したもの又は在留カード若しくは特別永住者証明書

(2) 本市において既に印鑑の登録を受けている者により、登録申請者が本人に相違ないことを保証された書面

3 前項第2号の書面は、申請書とし、これに保証する者が印鑑の登録を受けた印鑑を押印するものとする。

4 第1項の事実回答書の提出期限は、事実照会書を発送した日から起算して30日を経過した日とする。

5 条例第3条第2項の規定は、印鑑登録申請者が自ら第1項の事実回答書を持参し、提出できないときについて準用する。

(印鑑登録証の交付)

第3条 市長は、印鑑登録証を交付する場合は、当該印鑑登録をした者又は、その者の代理人から受領印を徴するものとする。ただし、15歳未満の者又は成年被後見人は、代理人になることはできない。

(事故等の場合における証明)

第4条 条例第13条第4項に規定する規則で定める方法は、印鑑登録証の提示を求めて印鑑登録原票に登録されている印影の写しについて証明する方法とする。

(保存期間)

第5条 印鑑の登録又は証明に関する書類等の保存期間は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 印鑑登録原票にあっては、印鑑登録を抹消した日の属する年度の翌年度から5年

(2) 前号に定めるものを除く書類にあっては、申請又は届出の受理された日の属する年度の翌年度から2年

(様式)

第6条 条例及びこの規則に基づく印鑑の登録又は証明に関する申請等の様式は、次の各号に定めるとおりとする。

(1) 条例第14条に規定する住民票・戸籍・印鑑・諸証明などの交付申請書 様式第1号

(2) 第2条に規定する印鑑登録申請事実照会書兼回答書 様式第2号

(3) 条例第6条に規定する印鑑登録原票 様式第3号

(4) 条例第7条に規定する印鑑登録証 様式第4号

(5) 条例第11条に規定する印鑑登録抹消通知書 様式第5号

(6) 条例第13条に規定する印鑑登録証明書 様式第6号

(7) 条例第3条第8条第9条第10条に規定する印鑑登録申請書 様式第7号

附 則

この規則は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成18年3月28日規則第37号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日規則第11号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規則第16号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日規則第25号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年6月28日規則第21号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成26年6月30日規則第23号)

この規則は、平成26年9月29日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第31号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年11月30日規則第53号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後のかすみがうら市印鑑条例施行規則の規定は、平成28年3月1日から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

かすみがうら市印鑑条例施行規則

平成17年3月28日 規則第79号

(平成28年11月30日施行)

体系情報
第8編 市民生活/第2章
沿革情報
平成17年3月28日 規則第79号
平成18年3月28日 規則第37号
平成19年3月27日 規則第11号
平成21年3月31日 規則第16号
平成22年3月31日 規則第25号
平成24年6月28日 規則第21号
平成26年6月30日 規則第23号
平成28年3月31日 規則第31号
平成28年11月30日 規則第53号