○かすみがうら市廃棄物不法投棄監視員設置要綱

平成17年3月28日

訓令第70号

(設置)

第1条 かすみがうら市における廃棄物の不法投棄を防止するとともに、早期発見、早期対応を図るために、廃棄物不法投棄監視員(以下「監視員」という。)を設置する。

(職務)

第2条 監視員は、次の各号に掲げる職務を行う。

(1) 担当区域内を月1回以上巡視し、廃棄物の不法投棄の発生状況の監視を行う。

(2) 廃棄物の不法投棄の発生を発見した場合は、直ちに市長に通報する。

(3) 廃棄物の不法投棄防止のための啓発を行う。

(4) その他目的達成に必要な事項を行う。

(委嘱)

第3条 監視員は、かすみがうら市における廃棄物の不法投棄防止に理解と積極性のある者のうちから市長が委嘱する。

(定数)

第4条 監視員の定数は、30人以内とする。

(任期)

第5条 監視員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 補欠により選任された後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(所掌)

第6条 この制度の運営及び連絡は、市民部生活環境課において所掌する。

附 則

この訓令は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成30年3月30日訓令第7号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

かすみがうら市廃棄物不法投棄監視員設置要綱

平成17年3月28日 訓令第70号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 市民生活/第5章
沿革情報
平成17年3月28日 訓令第70号
平成30年3月30日 訓令第7号