○かすみがうら市母子・父子自立支援員設置規則

平成17年3月28日

規則第58号

(設置)

第1条 母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号。以下「法」という。)第8条第1項に基づき、かすみがうら市福祉事務所に母子・父子自立支援員(以下「支援員」という。)を置くものとする。

(業務)

第2条 支援員は、主として法第8条第2項各号に定める業務を行う。

(身分及び服務)

第3条 支援員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める非常勤の特別職とする。

2 支援員は、原則として週3日勤務することとする。

3 支援員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

4 支援員は、業務に従事するときは、かすみがうら市福祉事務所母子・父子自立支援員証(別記様式)を携帯しなければならない。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成26年8月29日規則第28号)

この規則は、平成26年10月1日から施行する。

画像

かすみがうら市母子・父子自立支援員設置規則

平成17年3月28日 規則第58号

(平成26年10月1日施行)

体系情報
第9編 祉/第2章 児童福祉
沿革情報
平成17年3月28日 規則第58号
平成26年8月29日 規則第28号