○かすみがうら市青少年相談員連絡協議会会則

平成17年3月28日

教育委員会訓令第15号

(目的)

第1条 青少年の健全化を図るため、かすみがうら市青少年相談員設置規則(平成17年かすみがうら市教育委員会規則第27号)に基づき相談員の強化と連絡を図ることを目的とする。

(名称)

第2条 この会をかすみがうら市青少年相談員連絡協議会(以下「連絡協議会」という。)という。

(組織)

第3条 連絡協議会の委員は、次の者をもってあてる。

(1) かすみがうら市青少年相談員

(任期)

第4条 連絡協議会の委員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

(役員)

第5条 連絡協議会に次の役員を置く。

(1) 会長 1人

(2) 副会長 2人

(3) 会計 2人

(4) 書記 2人

(5) 幹事 若干人

(6) 監事 2人

2 連絡協議会の役員は、委員の互選により選任し、任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

3 補欠により選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長の任務)

第6条 会長は、連絡協議会を代表し、相談員の統かつに当たる。また、会議の議長となる。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代理する。

3 会計は、本会の会計を担当する。

4 書記は、会議の書記を担当する。

5 幹事は、活動の具体的な推進に当たる。

6 監事は、本会の会計を監査する。

(顧問)

第7条 連絡協議会に、顧問を置くことができる。

2 顧問は、会長が委嘱する。

(事務局)

第8条 連絡協議会の事務局は、かすみがうら市教育委員会に置く。

附 則

この訓令は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成25年4月1日教委訓令第2号)

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

かすみがうら市青少年相談員連絡協議会会則

平成17年3月28日 教育委員会訓令第15号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年3月28日 教育委員会訓令第15号
平成25年4月1日 教育委員会訓令第2号