○かすみがうら市入札制度検討委員会規程

平成17年11月16日

訓令第128号

(設置)

第1条 市長は、公共工事等に係る入札制度及びその運営方法について調査検討し、もって本市における公共工事等に係る入札事務の適正かつ効率的な執行の確保を図るため、かすみがうら市入札制度検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事務を所掌する。

(1) 入札制度及びその運営に関する調査並びに分析

(2) 公共工事の適正な執行を確保するための方策の検討

(3) 公共工事に係る不正行為を防止するための方策の検討

(4) その他入札制度の適正執行に関する諸方策の検討

(組織)

第3条 委員会に委員を置く。

2 委員は、総務部長、市長公室長、市民部長、保健福祉部長、都市産業部長、建設部長、消防長及び教育部長の職にある者をもって充てる。

3 委員会に、委員長及び副委員長を置き、委員長に総務部長、副委員長に市長公室長を充てる。

(委員長の職務)

第4条 委員長は、委員会の事務を総理し、委員会の会議(以下「会議」という。)の議長となる。

2 委員長に事故があるときは、副委員長がその職務を代理する。

(会議)

第5条 会議は、委員長が必要と認めた場合においてこれを招集する。

2 会議は非公開とする。

(関係職員の招集)

第6条 委員長は、必要と認めたときは、委員会の構成委員以外の者を会議に出席させ、事情を聴取し、又は意見を求めることができる。

(会議の決定)

第7条 会議は、過半数以上の委員の出席で成立し、出席委員の過半数以上の同意をもって決定する。ただし、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(秘密の保持)

第8条 会議で知り得た秘密に係る事項については、何人もこれを他に漏らしてはならない。

(委員会の事務)

第9条 委員会の事務は、総務部検査管財課において処理する。

(報告)

第10条 委員長は、審議の結果を市長に報告する。

(その他)

第11条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成17年11月16日から施行する。

附 則(平成19年3月27日訓令第10号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月25日訓令第31号)

この訓令は、平成19年4月25日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成26年5月30日訓令第10号)

この訓令は、平成26年5月30日から施行する。

附 則(平成27年3月31日訓令第4号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日訓令第7号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

かすみがうら市入札制度検討委員会規程

平成17年11月16日 訓令第128号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 政/第3章
沿革情報
平成17年11月16日 訓令第128号
平成19年3月27日 訓令第10号
平成19年4月25日 訓令第31号
平成26年5月30日 訓令第10号
平成27年3月31日 訓令第4号
平成30年3月30日 訓令第7号