○かすみがうら市消防本部消防署の組織に関する規程

平成18年2月20日

消防本部訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、消防組織法(昭和22年法律第226号)第10条第2項の規定に基づき、かすみがうら市消防本部消防署(以下「消防署」という。)の組織に関し必要な事項を定めるものとする。

(組織及び事務分掌)

第2条 消防署に総務係、警防係、救急係及び予防係を置き、消防署の事務を処理する。

2 前項の分掌事務は、別表のとおりとする。

(消防署長等)

第3条 消防署に消防署長、副署長、係長、主任及びその他の職員を置く。

(消防署長)

第4条 消防署長は、消防司令以上の階級にある者をもって充てる。

2 消防署長は、上司の命を受け、消防署の事務を統括し、所属職員を指揮監督する。

(副署長)

第5条 副署長は、消防司令補以上の階級にある者をもって充てる。

2 副署長は、消防署長を補佐し、上司の命を受け分担事務を処理する。

(係長)

第6条 係長は、消防司令補以上の階級にある者をもって充てる。

2 係長は、上司の命を受け分担事務を処理する。

(主任)

第7条 主任は、消防士長以上の階級にある者をもって充てる。

2 主任は、上司の命を受け分担事務を処理する。

(消防署員の事務分担)

第8条 消防署長は、消防署員の分担する事務を定め、消防長に報告しなければならない。

2 消防署員は、分担以外の事務であってもその緩急に応じて相互に協力しなければならない。

3 事務のうち、分掌する係が明らかでない場合は、消防署長がこれを定める。

(その他)

第9条 この訓令の施行に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成18年2月20日から施行する。

附 則(平成18年8月7日消本訓令第33号)

この訓令は、平成18年6月14日から施行する。

附 則(平成23年3月31日消本訓令第4号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日消本訓令第4号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日消本訓令第2号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

分掌事務

総務係

1 職員の勤務、休暇及び服務に関すること。

2 職員の健康管理及び福利厚生に関すること。

3 職員の教育訓練に関すること。

4 職員の貸与品に関すること。

5 文書の収受、発送及び保存に関すること。

6 公印の管守に関すること。

7 表彰に関すること。

8 消防統計に関すること。

9 経理及び物品の出納管理に関すること。

10 庁舎及び附属施設の管理に関すること。

11 消防団に関すること。

警防係

1 火災、その他の災害の警戒及び活動に関すること。

2 警防計画及び訓練に関すること。

3 火災原因及び損害の調査に関すること。

4 警防調査に関すること。

5 火災統計に関すること。

6 火災の証明に関すること。

7 消防水利に関すること。

8 消防用資機材の管理に関すること。

9 都市計画法に基づく開発行為の指導に関すること。

10 空気充填所の管理に関すること(西消防署に限る。)

11 その他警防業務に関すること。

救急係

1 救急救助の警戒及び活動に関すること。

2 救急救助の訓練に関すること。

3 応急手当の普及啓発に関すること。

4 救急の証明に関すること。

5 救急救助の統計に関すること。

6 救急救助用資機材の管理に関すること。

7 その他救急救助に関すること。

予防係

1 防火思想の普及啓発に関すること。

2 防火管理に関すること。

3 消防用設備等、特殊消防用設備等の設置指導及び検査に関すること。

4 予防査察に関すること。

5 火災予防条例の届出及び検査に関すること。

6 消防広報に関すること。

7 予防統計に関すること。

8 自衛消防組織の育成指導に関すること。

9 民間防火組織の育成指導に関すること。

10 自主防災組織の指導に関すること。

11 その他予防業務に関すること。

かすみがうら市消防本部消防署の組織に関する規程

平成18年2月20日 消防本部訓令第1号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第14編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成18年2月20日 消防本部訓令第1号
平成18年8月7日 消防本部訓令第33号
平成23年3月31日 消防本部訓令第4号
平成26年3月31日 消防本部訓令第4号
平成27年3月31日 消防本部訓令第2号