○かすみがうら市消防本部職員の勤務時間に関する規程

平成18年2月20日

消防本部訓令第5号

(趣旨)

第1条 この訓令は、かすみがうら市消防職員(以下「職員」という。)の勤務時間、休日及び休暇に関し必要な事項を定めるものとする。

(勤務時間)

第2条 職員の勤務時間は、次のとおりとする。

(1) 毎日勤務の職員は、午前8時30分から午後5時15分までとする。

(2) 隔日勤務の職員は、午前8時30分から翌日の午前8時30分までとする。

(週休日)

第3条 毎日勤務の職員の週休日(勤務時間を割り振らない日をいう。以下同じ)については、日曜日及び土曜日をいう。

2 隔日勤務の職員の週休日は、毎8週毎16日の週休日を割振りするものとし、その割振りは、毎年4月1日から翌年3月31日まで一括して消防長が行う。

3 消防長は、週休日とされた日において職員に特に勤務することを命ずる必要がある場合には、週休日を変更することができる。

(休憩時間)

第4条 毎日勤務者の職員の休憩時間は、正午から午後1時までとする。

2 隔日勤務の職員の休憩時間は、正午から午後1時まで、午後5時15分から午後5時45分まで及び翌日午前7時から午前7時30分までとする。

3 前各項に定める休憩時間に勤務を命ずる場合又は命じた場合は、別に休憩時間を与えるものとする。

(仮眠時間)

第5条 隔日勤務の職員の仮眠時間は、午後9時30分から翌日の午前6時までの間において、通算して6時間30分とする。ただし、その時間に災害が発生し、出動したときは、この限りでない。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、職員の勤務時間、休日及び休暇に関し必要な事項は、市長部局職員の例による。

附 則

この訓令は、平成18年2月20日から施行する。

附 則(平成19年3月27日消本訓令第3号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日消本訓令第4号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

かすみがうら市消防本部職員の勤務時間に関する規程

平成18年2月20日 消防本部訓令第5号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第14編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成18年2月20日 消防本部訓令第5号
平成19年3月27日 消防本部訓令第3号
平成22年3月30日 消防本部訓令第4号