○かすみがうら市消防本部予防事務処理規程

平成18年2月20日

消防本部訓令第11号

目次

第1章 総則(第1条)

第2章 建築同意等(第2条―第9条)

第3章 工事整備対象設備等の着工届等(第10条―第16条)

第4章 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検報告の処理(第17条・第18条)

第5章 防火管理者選(解)任等の届出(第19条・第20条)

第6章 条例の各種届出(第21条・第22条)

第7章 防火対象物台帳等及び処理簿(第23条・第24条)

附則

第1章 総則

(趣旨)

第1条 この訓令は、消防法(昭和23年法律第186号。以下「法」という。)、消防法施行令(昭和36年政令第37号。以下「政令」という。)、消防法施行規則(昭和36年自治省令第6号。以下「省令」という。)かすみがうら市火災予防条例(平成18年かすみがうら市条例第2号。以下「条例」という。)及びかすみがうら市火災予防条例施行規則(平成18年かすみがうら市規則第4号)に定める火災の予防に関する事務の執行について必要な事項を定めるものとする。

第2章 建築同意等

(同意書類の受理)

第2条 法第7条の同意を必要とする建築物の申請書類(計画通知、工作物の申請、設備申請及び許可申請を含む。以下「同意書類」という。)は、同条に規定する行政庁若しくはその委任を受けた者又は指定確認検査機関(以下「建築主事等」という。)から当該同意の送達を受けるものとする。

(調査書の作成)

第3条 消防長は、前条の同意書類を受けた場合は、当該同意書類の内容の調査を行うとともに必要に応じ現地調査を行い、その結果を建築同意書類調査書(様式第1号。以下「同意書類調査書」という。)を作成し、処理するものとする。

(送達書類の処理)

第4条 消防長は、前条の同意書類を受けた場合は、同意書類及び添付させた建築同意調査書を審査し、又は必要により現地調査を行い、処理するものとする。

(同意等の処理)

第5条 消防長は、第2条の同意書類(消防同意欄のないものを除く。)において同意の場合は、同意印を押印し、不同意の場合は、その旨の意見書(様式第2号)を作成し、処理するものとする。

(消防同意欄のない同意書類の処理)

第6条 消防長は、第2条の同意書類のうち計画通知、工作物等の書類で消防同意欄のないものについては、意見書(様式第2号)を作成し、処理するものとする。

(消防法令関係指導票の作成)

第7条 消防長は、必要に応じ指導内容を消防法令関係指導票(様式第3号)に記載し、処理するものとする。ただし、同意書類のうち計画通知、工作物の申請、設備申請及び許可申請は除くものとする。

(同意書類の返送)

第8条 消防長は、処理した同意書類については、建築主事等に返送するものとする。

(申請と現場が相違するものの処理)

第9条 消防長は、同意書類のうち申請内容が現場と著しく相違し、現に着工しているもので、かつ、防火に関する規定に違反し、火災予防上又は人命上危険と認められるものについては、必要事項を意見書に記載して建築主事等へ返送するものとする。

第3章 消防用設備等(特殊消防用設備等)の着工届等

(届出の受理)

第10条 法第17条の14の規定による工事整備対象設備等着工届出書の受理及び政令第32条に基づく特例認定申請書(様式第20号)の受理は、消防長が行うものとする。

2 法第17条の3の2の規定による消防用設備等(特殊消防用設備等)の設置届出(以下「設置届出」という。)の受理は、消防長が行うものとする。

(調査書の作成)

第11条 消防長は、前条第1項の届出があった場合は、届出の内容を審査し調査書(様式第4号)を作成し、処理するものとする。

(届出書の還付)

第12条 消防長は、第10条に定める届出書を処理したときは、届出書に届出済印を押印し、届出者に還付するものとする。

(検査の実施)

第13条 消防長は、第10条第2項により受理した設置届については、法第17条の3の2の規定により当該消防用設備等(特殊消防用設備等)の検査(以下「検査」という。)を行わなければならない。

(検査結果の処理)

第14条 消防長は、前条の規定による検査が終了したときは、検査の結果について検査結果書(様式第5号)を作成し処理するものとする。

(検査済証の交付)

第15条 消防長は、検査の結果、法第17条第1項の技術上の基準に適合した消防用設備等(特殊消防用設備等)(法第17条の3の2に規定するものに限る。)について消防法施行規則(昭和36年自治省令第6号。以下「省令」という。)第31条の3第4項に規定する消防用設備等(特殊消防用設備等)検査済証を作成し、届出者に交付するものとする。

(改修計画書の提出)

第16条 消防長は、検査の結果、法第17条第1項の技術上の基準に適合しないものについては、指導事項の内容に応じ、届出者から当該指導事項に関する改修計画書の提出を求めることができる。

第4章 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検報告の処理

(点検結果報告書の受理)

第17条 法第17条の3の3の規定による消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書(以下「報告書」という。)の受理は、消防長が行うものとする。

(点検結果報告書の処理)

第18条 消防長は、報告書の提出があった場合は、報告内容を審査し、届出済印を押印し、届出者に還付するものとする。

第5章 防火管理者選(解)任等の届出

(届出の受理)

第19条 法第8条第2項の規定による防火管理者選(解)任届出、法第8条の2第4項の規定による統括防火管理者選(解)任の届出、法第8条の2の5第2項の規定による自衛消防組織設置の届出、法第36条の規定による防災管理者選(解)任届出、統括防災管理者選(解)任の届出及び法第9条の3第1項の規定による圧縮アセチレンガス・液化石油ガス等の貯蔵又は取扱い(同条第2項の廃止の場合を含む。)の届出並びに省令第3条第1項及び省令第51条の8第1項の規定による消防計画書の届出の受理に係る事務及び処理は、消防長が行うものとする。

2 自衛消防訓練を実施する時は、消防長に自衛消防訓練通知書(様式第6号)を届出なければならない。

(届出書の還付)

第20条 消防長は、前条の届出書を処理したときは、届出書のうち、副本のあるものにあっては、届出済印を押印し届出者に還付するものとする。

第6章 条例の各種届出

(各種届出の受理及び処理)

第21条 条例第42条の規定による防火対象物使用開始の届出、条例第43条の規定による火を使用する設備等の設置の届出及び条例第44条の規定による火災とまぎらわしい煙等を発するおそれのある行為等の届出並びに条例第45条の規定による指定数量未満の危険物等の貯蔵又は取扱いの届出の受理に係る事務及び処理は、消防長が行うものとする。

2 消防長は、前項の届出があった場合は、届出内容の審査を行うとともに必要に応じ現地調査を行い調査書を作成し処理するものとする。ただし、条例第44条の規定による届出にあっては、調査書を省略することができる。

(届出書の還付)

第22条 消防長は、前条第1項の届出書を処理したときは、届出書の副本に届出済印を押印し届出者に還付するものとする。

第7章 防火対象物台帳等及び処理簿

(台帳等の作成)

第23条 消防長は、第21条第1項の防火対象物使用開始届出を同条第2項により処理した場合は、当該対象物について、防火対象物実態調査記録表(様式第7号)及び防火対象物経過表(様式第8号)を作成するものとする。

(処理簿の記載)

第24条 消防長は、申請書及び届出書等を受理した場合は、別表に区分する処理簿に必要事項を記載するものとする。

附 則

この訓令は、平成18年2月20日から施行する。

附 則(平成18年3月28日消本訓令第27号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月4日消本訓令第34号)

この訓令は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成21年4月30日消本訓令第3号)

この訓令は、平成21年6月1日から施行する。

附 則(平成23年2月28日消本訓令第2号)

この訓令は、平成23年3月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日消本訓令第4号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年5月29日消本訓令第2号)

この訓令は、平成24年5月29日から施行し、平成24年4月1日から適用する。

附 則(平成26年1月30日消本訓令第2号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年2月1日消本訓令第1号)

この訓令は、平成28年2月1日から施行する。

附 則(令和元年6月28日消本訓令第1号)

この訓令は、令和元年7月1日から施行する。

別表(第24条関係)

処理簿の区分

申請・届出等

処理簿

申請・届出の種類

根拠条文

名称

様式番号

建築同意申請

第2条

建築同意書類処理簿

様式第9号

消防用設備等の工事整備対象設備等着工届出書

第10条

消防用設備等(特殊消防用設備等)届出処理簿

様式第10号

消防用設備等(特殊消防用設備等)の設置届出

第10条

様式第10号

防火対象物使用開始の届出

第21条

様式第10号

消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告

第17条

消防用設備等(特殊消防用設備等)点検等結果処理簿

様式第11号

防火管理者・防災管理者選解任届出

第19条

防火管理者・防災管理者選解任届出処理簿

様式第12号

消防計画書の届出

第19条

消防計画書届出処理簿

様式第13号

火を使用する設備等の設置の届出

第21条

火気使用設備等届出処理簿

様式第14号

火災と紛らわしい煙等を発するおそれのある行為等の届出

第21条

揚煙行為等届出処理簿

様式第15号

指定数量未満の危険物等の貯蔵又は取扱いの届出

第21条

少量危険物等届出処理簿

様式第16号

消防活動阻害物質の届出

第19条

圧縮アセチレンガス・液化石油ガス等の貯蔵又は取扱届出処理簿

様式第17号

自衛消防訓練の届出

第19条

自衛消防訓練届出処理簿

様式第18号

自衛消防組織設置の届出

第19条

自衛消防組織設置(変更)届出処理簿

様式第19号

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

かすみがうら市消防本部予防事務処理規程

平成18年2月20日 消防本部訓令第11号

(令和元年7月1日施行)

体系情報
第14編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成18年2月20日 消防本部訓令第11号
平成18年3月28日 消防本部訓令第27号
平成18年9月4日 消防本部訓令第34号
平成21年4月30日 消防本部訓令第3号
平成23年2月28日 消防本部訓令第2号
平成23年3月31日 消防本部訓令第4号
平成24年5月29日 消防本部訓令第2号
平成26年1月30日 消防本部訓令第2号
平成28年2月1日 消防本部訓令第1号
令和元年6月28日 消防本部訓令第1号