○かすみがうら市行政資料等の利用に関する規程

平成18年8月8日

告示第121号

(趣旨)

第1条 この告示は、市が公表に付する行政資料及び統計資料(以下「行政資料等」という。)の利用に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用日)

第2条 行政資料等を利用に供する日は、次に掲げる日以外の日とする。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日までの日

(閲覧)

第3条 行政資料等の閲覧は、当該行政資料等を保管する課において行わなければならない。

2 行政資料等を閲覧する者は、閲覧が終了したときは、直ちに当該行政資料等を返納しなければならない。

(複写)

第4条 行政資料等の複写物の交付を希望する者は、その旨を市長に申し出なければならない。

2 市長は、前項の規定による申し出を受けたときは、著作権法(昭和45年法律第48号)の規定に抵触しない限度において、当該申し出に応ずるものとし、行政資料等複写簿(別記様式)に必要な事項を記録するものとする。

3 行政資料等の複写物の交付を受ける者は、別表に規定する当該複写物の交付に要する費用を負担しなければならない。

(貸出し)

第5条 行政資料等の貸出しは、原則として行わない。ただし、貸出しを請求しようとするものの諸般の事情を総合的に勘案した結果、市長が必要と認める場合にはあらかじめ期間を定めて貸し出すことができる。

(利用者の遵守事項)

第6条 行政資料等を利用する者は、行政資料等を丁寧に取り扱うとともに、これを汚損し、又は破損してはならない。

2 行政資料等を利用する者は、行政資料等を汚損し、破損し、又は紛失したときは、直ちに市長に申し出て、その指示を受けなければならない。

(弁償責任)

第7条 行政資料等を汚損し、破損し、又は紛失した者は、現品又は相当の代価をもって弁償しなければならない。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、行政資料等の利用に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成18年8月8日から施行する。

別表(第4条関係)

行政文書の種別

方法

費用の額

文書又は図画

乾式複写機により複写したものを交付する場合(白黒で、A3判以下のものに限る。)

1枚につき10円

乾式複写機により複写したものを交付する場合(多色刷りで、A3判以下のものに限る。)

1枚につき50円

電磁的記録

用紙に出力したものの交付(白黒で、A3判以下のものに限る。)

1枚につき10円

用紙に出力したものの交付(多色刷りで、A3判以下のものに限る。)

1枚につき50円

上記以外の方法により行政文書の写しを作成し交付する場合

作成に要する費用相当額

備考 用紙に印刷又は出力したものの交付を行う場合において、両面印刷の用紙を用いるときは、片面を1枚として費用の額を算定する。

画像

かすみがうら市行政資料等の利用に関する規程

平成18年8月8日 告示第121号

(平成18年8月8日施行)