○茨城県県南ブロック消防広域化研究会設置要綱

平成20年10月31日

消防本部告示第3号

(設置)

第1条 茨城県消防広域化推進計画に基づき、茨城県の県南ブロック(以下「ブロック」という。)に属する石岡市消防本部、土浦市消防本部、取手市消防本部、つくば市消防本部、かすみがうら市消防本部、阿見町消防本部、稲敷地方広域市町村圏事務組合消防本部及び常総地方広域市町村圏事務組合消防本部(以下「消防広域化対象消防本部」という。)の広域化に係る基本的問題等について協議するため、茨城県県南ブロック消防広域化研究会(以下「研究会」という。)を設置する。

(協議事項)

第2条 この研究会では、次に掲げる事項について協議し、又は調整する。

(1) ブロック内の消防広域化に係る調査研究に関する事項

(2) ブロック内の広域消防運営計画策定に関する事項

(3) その他、ブロック内の消防広域化に関し必要な事項

(組織)

第3条 研究会は、次の委員をもって組織する。

(1) 消防広域化対象消防本部の消防長

(2) 消防広域化対象消防本部が活動の範囲とする市町村の担当部長又は担当課長

(3) その他、前2号に掲げる委員が協議して定める者

(任期)

第4条 委員の任期は、第2条各号に規定する事項に係る協議又は調整が完了するまでの間とする。

(役員)

第5条 研究会に次の役員を置く。

(1) ブロック長 1名

(2) 副ブロック長 1名

2 ブロック長及び副ブロック長は、消防広域化対象消防本部の消防長が協議して定めた者をもって充てる。

(役員の職務)

第6条 ブロック長は、研究会を代表し、会務を総理する。

2 副ブロック長は、ブロック長を補佐し、ブロック長に事故あるときは、その職務を代理する。

(研究会の開催)

第7条 研究会は、ブロック長が必要に応じて開催する。

2 ブロック長は、研究会の議長となる。

(委員以外の者の出席)

第8条 ブロック長は、必要に応じて、委員以外の者を研究会に参加させることができる。

(作業部会)

第9条 ブロック内における課題の整理及び他のブロックとの情報の共有を図るため、研究会に作業部会を置く。

(事務局)

第10条 研究会の事務を処理するため、ブロック長の属する消防本部に事務局を置く。

(委任)

第11条 この要綱に定めるもののほか、研究会の運営に関し必要な事項は、ブロック長が別に定める。

制定文 抄

平成20年8月1日から適用する。

茨城県県南ブロック消防広域化研究会設置要綱

平成20年10月31日 消防本部告示第3号

(平成20年8月1日施行)