○かすみがうら市公民館設置及び管理等に関する条例施行規則

平成21年6月30日

教育委員会規則第2号

かすみがうら市公民館設置及び管理等に関する条例施行規則(平成17年かすみがうら市教育委員会規則第21号)の全部を改正する。

(館、係の設置)

第2条 霞ヶ浦公民館に霞ヶ浦中地区公民館を、千代田公民館に千代田中地区公民館を、わかぐり運動公園体育館に下稲吉中地区公民館を置く。

2 各担当の事務分掌は、次の表のとおりとする。

施設

組織

担当

分掌事務

霞ヶ浦公民館

霞ヶ浦中地区公民館

学習担当

1 各種講座を実施すること。

2 講演会、講習会、学習会、懇談会等を開くこと。

3 図書、記録、資料等を備え、その利用を図ること。

4 体育、レクリエーション等に関する集会を開くこと。

5 各種団体機関等の連絡を図ること。

6 施設を地区民の集会の場とすること。

7 施設の使用及び貸出に関すること。

8 地区公民館コミュニティ活動の支援に関すること。

9 かすみがうら市公民館運営審議会の庶務に関すること。

10 霞ヶ浦中地区公民館の庶務に関すること。

千代田公民館

千代田中地区公民館

学習担当

1 各種講座を実施すること。

2 講演会、講習会、学習会、懇談会等を開くこと。

3 図書、記録、資料等を備え、その利用を図ること。

4 体育、レクリエーション等に関する集会を開くこと。

5 各種団体機関等の連絡を図ること。

6 施設を地区民の集会の場とすること。

7 施設の使用及び貸出に関すること。

8 施設の維持及び管理に関すること。

9 地区公民館コミュニティ活動の支援に関すること。

10 千代田中地区公民館の庶務に関すること。

わかぐり運動公園体育館

下稲吉中地区公民館

学習担当

1 各種講座を実施すること。

2 講演会、講習会、学習会、懇談会等を開くこと。

3 図書、記録、資料等を備え、その利用を図ること。

4 体育、レクリエーション等に関する集会を開くこと。

5 各種団体機関等の連絡を図ること。

6 施設を地区民の集会の場とすること。

7 施設の使用及び貸出に関すること。

8 地区公民館コミュニティ活動の支援に関すること。

9 下稲吉中地区公民館の庶務に関すること。

(館長等)

第3条 霞ヶ浦中地区公民館、千代田中地区公民館及び下稲吉中地区公民館にそれぞれ館長を置く。

2 館長は、上司の命を受け、館の事務をつかさどり、所属職員を指揮監督する。

3 館長が非常勤特別職であるときは、館長の任期は2年とする。

4 かすみがうら市公民館(以下「公民館」という。)に、館長の職のほか、次の表の左欄に掲げる職のうち必要な職を置く。

職務

副館長

館長を補佐し、館の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

主査

特に命じられた困難な事項を処理する。

係長

担当の事務を掌理し、所属職員を指揮し、分掌事務を処理する。

主任

所属職員を指揮し、分掌事務を処理する。

主幹

分掌事務を処理する。

主事

一般事務

主事補

一般事務の補助

用務手

公民館の管守及び清掃

5 前項の職にある者は、上司の命を受け、主として同項の右欄に掲げる職務を行うものとする。

(使用許可の申請)

第4条 条例第8条の規定により公民館の使用の許可を受けようとする者は、使用予定日の属する月の前々月の初日から使用予定日の5日前までに、公民館使用許可申請書(様式第1号。以下「使用申請書」という。)を提出しなければならない。ただし、館長は、施設の効率的かつ効果的な運営を図るため必要と認めるときは、この提出期間を変更することができる。

(使用の許可)

第5条 館長は、公民館の使用を許可したときは、公民館使用許可書(様式第2号。以下「使用許可書」という。)を交付するものとする。

(使用条件の変更等)

第6条 使用許可書の交付を受けた者が使用条件を変更し、又は使用を取り消すときは、使用予定日の3日前までに館長に申し出なければならない。

(使用料の減免)

第7条 使用料条例の規定により使用料の免除又は減額を受けようとする者は、使用申請の際に使用申請書にその旨を記載し、申請しなければならない。

(使用料の納付)

第8条 第5条の規定により使用許可を受けた者は、公民館を使用する日までに使用料を納付しなければならない。

(使用料の返還)

第9条 使用料条例の規定により使用料の返還を受けようとする者は、公民館使用料返還請求書(様式第3号)に使用料を納付したことを証する書類を添えて、提出しなければならない。

(指定管理者による管理にあたっての読み替え)

第10条 第7条から第9条までの規定は、条例第14条の規定により、法人その他の団体であって教育委員会が指定するもの(以下「指定管理者」という。)による管理を行う場合について準用する。この場合において、第7条(見出しを含む。)第8条(見出しを含む。)及び第9条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、様式第1号から第3号までの様式中「使用料」とあるのは「利用料金」と読み替えるものとする。

(公民館運営審議会の組織)

第11条 条例第20条に規定する公民館運営審議会(以下「審議会」という。)に審議会委員(以下「委員」という。)の互選により、委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は、審議会の会議(以下「会議」という。)の議長となり、会務を総理する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第12条 会議は、必要に応じ委員長が招集する。

2 会議を招集するときは、付議すべき事項を併せて委員に通知しなければならない。

3 会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

4 会議の議事の可否は、出席委員の過半数で決し、同数のときは、議長の決するところによる。

5 委員長は、必要に応じ会議に委員でない者の出席を求め意見を述べさせることができる。

(処務及び服務)

第13条 この規則に定めるもののほか、公民館における事務の処務及び職員の服務については、教育委員会事務局の例によるものとする。

(委任)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、館長が教育長の承認を受けて定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、改正前のかすみがうら市公民館設置及び管理等に関する条例施行規則(平成17年かすみがうら市教育委員会規則第21号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成28年3月31日教委規則第5号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日教委規則第10号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日教委規則第6号)

(施行日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、改正前のかすみがうら市公民館設置及び管理等に関する条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、使用料に関する事項を除き、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成30年11月30日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後のかすみがうら市公民館設置及び管理等に関する条例施行規則の規定は、平成30年4月1日から適用する。

画像画像

画像画像

画像

かすみがうら市公民館設置及び管理等に関する条例施行規則

平成21年6月30日 教育委員会規則第2号

(平成30年11月30日施行)