○かすみがうら市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する規程

平成22年3月31日

選挙管理委員会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、かすみがうら市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例(平成22年かすみがうら市条例第1号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき、かすみがうら市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関して必要な事項を定めるものとする。

(ビラの作成の契約締結の届出)

第2条 条例第2条の規定の適用を受けようとするかすみがうら市長の選挙における候補者(以下「候補者」という。)は、条例第3条に規定する有償契約を締結した場合には、直ちに(立候補の届出前に当該契約を締結した場合には、立候補の届出後直ちに)、ビラ作成契約届出書(様式第1号)に当該契約に関する書面の写し及び当該契約の金額の基礎となる明細書の写しを添えて、かすみがうら市選挙管理委員会(以下「委員会」という。)に届け出なければならない。

(ビラの作成の公営の確認申請等)

第3条 候補者は、条例第4条に規定するビラ作成枚数の確認を受けようとする場合は、委員会に対しビラ作成枚数確認申請書(様式第2号)を提出しなければならない。

2 委員会は、前項に規定する申請書の提出があった場合は、その内容を審査し、適当と認めたときは、ビラ作成枚数確認書(様式第3号)を当該候補者に交付する。

(ビラ作成業者への確認書の提出)

第4条 候補者は、前条第2項のビラ作成枚数確認書の交付を受けた場合には、直ちに当該確認書を条例第3条に規定する有償契約を締結したビラの作成を業とする者(以下「ビラ作成業者」という。)に提出しなければならない。

(ビラ作成業者へのビラ作成証明書の提出)

第5条 候補者は、ビラ作成証明書(様式第4号)を作成し、ビラ作成業者に提出しなければならない。

(請求書の提出)

第6条 ビラ作成業者は、条例第4条の規定による請求をしようとする場合は、ビラの作成公費負担請求書(様式第5号)第3条第2項のビラ作成枚数確認書及び前条のビラ作成証明書を添えて、かすみがうら市長に提出しなければならない。

附 則

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日選管訓令第2号)

この訓令は、平成31年3月1日以後その期日を告示される選挙から施行する。ただし、様式第4号及び様式第5号の改正規定(「7円30銭」を「7円51銭」に改める部分に限る。)は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像画像

かすみがうら市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する規程

平成22年3月31日 選挙管理委員会訓令第1号

(平成30年4月1日施行)