○かすみがうら市保育所嘱託医の委嘱等に関する規則

平成23年2月28日

規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第45条に基づく児童福祉施設最低基準(昭和23年厚生省令第63号)第33条に規定する嘱託医の委嘱等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

第2条 嘱託医は、市長が委嘱する。

(配置人員)

第3条 嘱託医は、保育所1施設につき1人以上を配置する。

(身分)

第4条 嘱託医は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職とする。

(職務)

第5条 嘱託医の職務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 児童福祉施設最低基準第12条による入所者の健康診断に関すること。

(2) 前号の診断結果に基づく指導及び助言・相談

(3) 前2号に掲げるもののほか、健康に関わる必要な事項

(任期)

第6条 嘱託医の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(退職)

第8条 嘱託医は、任期中に退職しようとするときは、退職する日の1月前までに市長にその旨を文書で申し出て、その承認を受けなければならない。

(解任)

第9条 市長は、職務実施状況が不良のときその他の問題がある場合は、嘱託医を解任することができる。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、嘱託医の委嘱等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

かすみがうら市保育所嘱託医の委嘱等に関する規則

平成23年3月28日 規則第5号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第9編 祉/第2章 児童福祉
沿革情報
平成23年3月28日 規則第5号