○かすみがうら市が人材支援を行う法人等へのかすみがうら市職員の再就職に関する要綱

平成23年3月31日

訓令第12号

(趣旨)

第1条 この訓令は、その設立の目的及び地域における活動状況又は設立の経緯から、市が人材支援を行うことが適切と認める法人等への職員の再就職に関する取扱いについて必要な事項を定めることにより、職員の再就職の公正性及び透明性を確保するものとする。

(適用職員)

第2条 この訓令は、市を定年により退職する職員及び勧奨を受けて退職する職員に適用する。

(対象法人等)

第3条 この訓令の対象となる法人等は、市が市政目標を実現するために人材支援を行う法人等とし、次の各号に掲げるものとする。

(1) 社会福祉法人かすみがうら市社会福祉協議会

(2) 社団法人かすみがうら市シルバー人材センター

(3) かすみがうら市商工会

(4) その他市内に事業所を有する公益的法人等(公益的法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律(平成12年法律第50号)第2条第1項各号に掲げる団体をいう。)で市長が認めるもの

(人材の紹介)

第4条 市は、前条に規定する法人等から退職する職員の人材に関する情報提供の要請があったときは、適切な人材の紹介を行うものとする。

2 市は、前項に規定する人材の紹介に当たっては、次の各号に掲げる条件を付するものとする。

(1) 報酬又は給与の額が、市の再任用職員との比較において妥当な範囲であること。

(2) 雇用期間が、市の再任用職員の再任用期間を上回らない範囲であること。

(再就職状況等の公表)

第5条 市は、この訓令の規定による職員の再就職があったときは、その状況等を次の各号に掲げるところにより公表する。

(1) 公表する内容は、次に掲げるとおりとする。

 退職時の補職名及び退職年月日

 再就職先の法人等の名称及び役職名並びに再就職年月日

(2) 公表は、毎年9月末までに、前年度における状況等について、インターネットを利用して閲覧に供する方法により行う。

(委任)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成23年3月31日から施行する。

かすみがうら市が人材支援を行う法人等へのかすみがうら市職員の再就職に関する要綱

平成23年3月31日 訓令第12号

(平成23年3月31日施行)

体系情報
第5編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成23年3月31日 訓令第12号