○かすみがうら市後期高齢者健康診査実施要綱

平成24年3月27日

告示第20号

(趣旨)

第1条 この告示は、茨城県後期高齢者医療広域連合健康診査実施要綱(平成20年茨城県後期高齢者医療広域連合告示第11号)第3条の規定により実施する後期高齢者健康診査(以下「健康診査」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 対象者は、健康診査を受診する日において、本市に住所を有する高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号。以下「法」という。)第50条に定める後期高齢者医療の被保険者とする。ただし、市長が特に認める場合は本市に住所を有しない場合であっても対象者とすることができる。

2 次の各号に該当する被保険者は、前項の規定にかかわらず健康診査の受診対象者から除くものとする。

(1) 法第55条第1項第1号から第5号までに規定する病院、診療所又は施設に入院、入所又は入居している被保険者。ただし、同項第1号に掲げる被保険者にあっては6月以上継続して入院している者に限る。

(2) 特定健康診査又はそれに相当する健康診断を第4条に定める実施期間内において既に受診している被保険者

(3) 本市に転入する前に他の市町村又は他の都道府県後期高齢者医療広域連合が行う健康診査を、第4条に定める実施期間内において既に受診している被保険者

(4) 別表第1に定める生活習慣病で医療機関において受診又は治療を受けている被保険者。ただし、医師の判断により健康診査を行う必要があると認められた者は、この限りでない。

(5) 刑事施設(刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律(平成17年法律第50号)第3条に定める施設をいう。)その他これらに準ずる施設に収容されている被保険者

(6) 前各号に掲げる者のほか、特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準第1条第1項の規定に基づき厚生労働大臣が定める者(平成20年1月17日厚生労働省告示第3号)に掲げる被保険者

(受診回数)

第3条 健康診査の受診回数は、同一の被保険者について、次条に定める実施期間において1回限りとする。

(実施期間)

第4条 健康診査の実施期間は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(受診に要する費用)

第5条 健康診査に要する費用は、別表第2のとおりとする。

(受診に要する費用の免除)

第6条 次の各号のいずれかに該当する者は、健康診査の費用を免除するものとする。

(1) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)による身体障害者手帳の交付を受けた者のうち、障害の程度が1級及び2級の者

(2) 茨城県療育手帳制度実施要項(平成6年3月22日付け障福第272号)による療育手帳の交付を受けた者のうち、障害の程度がマルA及びAの者

(3) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)による精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者のうち、障害の程度が1級の者

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、肝機能障害、糖尿病性神経障害、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、痛風腎、高血圧性腎臓障害、脳血管疾患(脳出血、脳梗塞、その他脳血管疾患)、虚血性心疾患、動脈閉塞、大動脈疾患、人工透析

別表第2(第5条関係)

区分

受診費用(自己負担額)

後期高齢者健康診査

無料

後期高齢者健康診査(詳細項目)

心電図検査

600円

眼底検査

300円

貧血検査

100円

かすみがうら市後期高齢者健康診査実施要綱

平成24年3月27日 告示第20号

(平成24年4月1日施行)