○かすみがうら市シティプロモーションプロジェクトチーム設置要綱

平成27年7月21日

訓令第16号

(目的)

第1条 この訓令は、本市の持続的な発展を図るため、地域の魅力を創出し、効果的な情報発信等を行うプロモーション活動を行うことを目的として、かすみがうら市行政組織規則(平成17年かすみがうら市規則第6号。以下「規則」という。)第19条の規定に基づき設置する、かすみがうら市シティプロモーションプロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)の設置及び運営の基本的な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 プロジェクトチームは、次に掲げる事務を所掌する。

(1) 各種情報の収集と発信に関すること。

(2) 新たな地域イメージの創出に関すること。

(3) 地域ブランディング及びパブリシティ活動に関すること。

(4) その他シティプロモーションの推進に関すること。

(構成員)

第3条 プロジェクトチームは、10人以内の構成員で組織する。

(リーダー及びサブリーダー)

第4条 プロジェクトチームに、リーダー及びサブリーダーを置く。

2 リーダーは、市長が任命する構成員をもって充て、サブリーダーは、構成員のうちからリーダーが指名する者をもって充てる。

3 リーダーは、プロジェクトチームの会議(以下「会議」という。)の議長となる。

4 サブリーダーは、リーダーを補佐し、リーダーに事故があるときはその職務を代理し、リーダーが欠けたときはその職務を行う。

(会議)

第5条 プロジェクトチームの会議は、リーダーが招集する。

2 リーダーは、必要があると認めるときは、構成員以外の者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。

(構成員の服務)

第6条 構成員は、規則第21条第4項の規定により、プロジェクトチームの事務に優先して従事しなければならない。

2 構成員に対するプロジェクトチームの事務に関する命令及び承認並びにこれらに係る事務処理等は、リーダーが行うものとする。

(設置期間)

第7条 プロジェクトチームの設置期間は、この訓令の施行の日からその目的が達成されたと市長が認めるときまでとする。

(庶務)

第8条 プロジェクトチームの庶務は、市長公室政策経営課において処理する。

(職員の責務)

第9条 全ての職員は、第3条に規定する設置目的を推進するため、プロジェクトチームの活動に協力しなければならない。

(専決事項)

第10条 プロジェクトチームのリーダーの専決事項は、次に掲げる事項とする。

(1) シティプロモーション推進方策案の作成

(2) シティプロモーションに関する調査及び調整

(3) 地域資源に関する情報の発信

(その他)

第11条 この訓令に定めるもののほか、プロジェクトチームの運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成27年8月1日から施行する。

かすみがうら市シティプロモーションプロジェクトチーム設置要綱

平成27年7月21日 訓令第16号

(平成27年8月1日施行)