○かすみがうら市公の施設の使用料等に関する条例

平成28年12月28日

条例第43号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第225条の規定に基づき徴収する公の施設の使用料等(以下「使用料」という。)に関し必要な事項を定め、もって統一的かつ客観的な運用を図るとともに、市民の自主的かつ公益的な活動を推進することにより、住民福祉の充実及び協働による市政運営に資することを目的とする。

(適用施設)

第2条 この条例の適用を受ける公の施設は、次の各号に掲げる条例の適用を受ける施設とする。ただし、第16号の適用においては、社会体育の振興を図るため、教育委員会規則で定めるところにより学校施設及び設備を市民等の使用に供する場合に限る。

(9) かすみがうら市あゆみ庵の設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第125号)

(11) かすみがうら市公民館設置及び管理に関する条例(平成21年かすみがうら市条例第25号)

(使用料の金額等)

第3条 使用料の区分及び金額等は、他の条例に特別の定めがある場合を除き、別表のとおりとする。

(使用料の減免)

第4条 次の各号に掲げる基準のいずれかに該当するときは、使用者の申請に応じ、前条に定める使用料を免除し、又はその2分の1の額を減額することができる。ただし、他の条例に特別の定めがある場合は、この限りでない。

(1) 免除することができる基準

 市の機関が主催し、行政施策及び事務事業の遂行のために利用するとき

 市以外の官公署が、市政に関連した目的により利用するとき

 市内の各種団体が、市の行政活動への協力を目的として利用するとき

 市内の保育所、幼稚園、認定こども園、小学校、中学校又は高等学校が、教育を目的として利用するとき

(2) 減額することができる基準

 市の機関が後援、協力又は協賛するとき

 市外の保育所、幼稚園、認定こども園、小学校、中学校又は高等学校が、教育を目的として利用するとき

2 前項第2号に掲げる基準の適用にあたっては、別表に掲げるもののうち照明使用料は、減額の対象としない。

3 市長は、第1項に定める場合のほか、同項各号に掲げる基準に相応する特別の理由があると認めるときは、前2項の規定に準じ使用料を免除し、又は減額することができる。

4 前項までの規定により算出して得た1件あたりの使用料の額に10円未満の端数が生じたときは、この端数金額を切り捨てるものとする。

(市民活動の推進のための特例)

第5条 市長は、前条の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当するときは、同条の規定に準じ規則で定めるところにより使用料を免除し、又は減額するものとする。

(1) 市内の公共的団体(自治会組織をいう。)及びこれに準ずる団体(市民活動や公益的活動等を行う団体で、自ら企画し、実施する公益的な事業に要する経費の一部を市が補助するものをいう。)が、公共的又は公益的な活動を目的として利用するとき。

(2) 市内に住所を有する児童及び青少年の健全育成を目的とする団体(子ども会及びスポーツ少年団並びにこれらに類する団体で、市内の同種団体により構成される連合会、協会等に加盟するものをいう。)が、その目的にそって利用するとき。

(3) 社会教育法(昭和24年法律第207号)第20条の目的に合致する活動を行う団体が、その活動のために利用するとき(霞ヶ浦公民館又は千代田公民館を利用する場合に限る。)

(4) 市内に住所を有する障害者が構成員の半数以上を占める団体(10人以上の者で構成される団体に限る。)が、障害者福祉の向上を目的として利用するとき。

(5) 市内に住所を有する高齢者が構成員の半数以上を占める団体(10人以上の者で構成される団体に限る。)が、高齢者福祉の向上を目的として利用するとき。

(6) 市の施策の推進に資する市民グループ等(規則で定めるところにより登録された市民グループ等に限る。)がその施策に合致する活動を目的として定期的に利用するとき。

(営利を目的とする場合の使用料の割増)

第6条 営利を目的として使用することができる施設における当該使用に係る使用料は、前3条の規定にかかわらず、次の各号に掲げるとおりとする。ただし、別表に掲げるもののうち照明使用料は、割増の対象としない。

(1) 個人又は団体が営利を目的として使用する場合 第3条に規定する使用料の2倍の額

(2) 前号の場合において、物品等の販売、入場料の徴収等を行う場合 第3条に規定する使用料の5倍の額

(3) 前2号に掲げる場合のほか、使用者のうち一部の者が当該使用における他の使用者から報酬(これに類するものを含む。)を徴収する場合 前2号との権衡を考慮し規則で定める額

(使用料の返還)

第7条 既に納付された使用料は返還しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を返還することができる。

(1) 使用者の責めに帰することのない理由により、使用できなくなったとき。

(2) 使用前に使用許可を取り消されたとき。

(3) 使用開始3日前までに使用の取消しを申し出たとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、相当の理由があると認めたとき。

(指定管理者による管理を行う施設における読み替え)

第8条 第3条から第7条までの規定は、法第244条の2第3項の規定に基づき、法人その他の団体であって市が指定するもの(以下「指定管理者」という。)による管理を行う場合について準用する。この場合において、第3条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、第4条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「市の機関が主催」とあるのは「市の機関又は指定管理者が主催」と、「市長は、第1項に定める場合のほか、同項各号に掲げる基準に相応する特別の理由があると認めるとき」とあるのは「指定管理者は、第1項に定める場合のほか、同項各号に掲げる基準に相応する特別の理由があると認め、市長の承認を得たとき」と、第5条中「市長は、前条の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当するとき」とあるのは「指定管理者は、前条の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当すると認め、市長の承認を得たとき」と、第6条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、第7条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「相当の必要があると認めたとき」とあるのは「指定管理者が相当の理由があると認め、市長の承認を得たとき」と、別表中「使用料」とあるのは「利用料金」と読み替えるものとする。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

(検討)

2 市長は、この条例の施行の日から5年を経過した場合において、この条例の施行の状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。ただし、公の施設の再編、社会経済情勢の変化等があった場合には、その状況に応じ、随時、必要な措置を講ずることができる。

(かすみがうら市働く女性の家の設置及び管理に関する条例の一部改正)

3 かすみがうら市働く女性の家の設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第112号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部改正)

4 かすみがうら市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第111号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市地域福祉センターやまゆり館の設置及び管理に関する条例の一部改正)

5 かすみがうら市地域福祉センターやまゆり館の設置及び管理に関する条例(平成20年かすみがうら市条例第3号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市あじさい館設置及び管理に関する条例の一部改正)

6 かすみがうら市あじさい館設置及び管理に関する条例(平成21年かすみがうら市条例第24号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市福祉館設置及び管理に関する条例の一部改正)

7 かすみがうら市福祉館設置及び管理に関する条例(平成21年かすみがうら市条例第23号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市大塚ふれあいセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正)

8 かすみがうら市大塚ふれあいセンターの設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第110号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市農村環境改善センターの設置及び管理に関する条例の一部改正)

9 かすみがうら市農村環境改善センターの設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第129号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市民家園の設置及び管理に関する条例の一部改正)

10 かすみがうら市民家園の設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第126号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市あゆみ庵の設置及び管理に関する条例の一部改正)

11 かすみがうら市あゆみ庵の設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第125号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市交流センターの設置及び管理に関する条例の一部改正)

12 かすみがうら市交流センターの設置及び管理に関する条例(平成27年かすみがうら市条例第5号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市公民館設置及び管理に関する条例の一部改正)

13 かすみがうら市公民館設置及び管理に関する条例(平成21年かすみがうら市条例第25号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市体育施設条例の一部改正)

14 かすみがうら市体育施設条例(平成17年かすみがうら市条例第83号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(かすみがうら市千代田B&G海洋センター設置及び管理に関する条例の一部改正)

15 かすみがうら市千代田B&G海洋センター設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第84号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成30年3月30日条例第12号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第3条、第4条、第5条、第6条関係)

貸切り使用料

施設名等

区分

1時間あたり使用料

市内

市外

働く女性の家

料理実習室

200円

300円

第1研修室

80円

120円

第2研修室

80円

120円

第3研修室

80円

120円

集会室

120円

180円

軽運動室

260円

390円

講習室

220円

330円

相談室

60円

90円

第1会議室

80円

120円

第2会議室

80円

120円

第3会議室

80円

120円

勤労青少年ホーム

集会室A

200円

300円

集会室B

160円

240円

和室A

100円

150円

和室B

120円

180円

音楽室

120円

180円

体育室

施設使用料

200円

300円

照明使用料

80円

80円

地域福祉センターやまゆり館

会議室(1)

240円

360円

会議室(2)

220円

330円

相談室

60円

90円

あじさい館

多目的室

480円

720円

軽運動室

300円

450円

コミュニティ広場AB

800円

1,200円

コミュニティ広場A

400円

600円

コミュニティ広場B

400円

600円

福祉館

集会室

1,500円

2,250円

大塚ふれあいセンター

集会室

440円

660円

和室

200円

300円

調理室

160円

240円

農村環境

改善センター

大会議室

1,320円

1,980円

農事研修室

240円

360円

調理実習室

260円

390円

研修集会室A

200円

300円

研修集会室B

200円

300円

生活実習室A

80円

120円

生活実習室B

80円

120円

民家園


460円

690円

あゆみ庵

茶室

100円

150円

広間

140円

210円

交流センター

調理実習室

240円

360円

霞ヶ浦公民館

会議室1号

480円


会議室2号

600円


会議室3号

160円


会議室4号

160円


会議室5号

160円


講座室1号

300円


講座室2号

300円


研修室1号

360円


研修室2号

380円


茶室

160円


視聴覚室

820円


調理実習室

460円


陶芸工作棟

陶芸室

260円


工作室

220円


千代田公民館

大会議室

(ABC)

660円


大会議室(AB)

420円


大会議室(C)

240円


小会議室(A)

120円


小会議室(B)

100円


視聴覚室

280円


和室

280円


調理室

400円


第1常陸野公園陶芸施設

480円


千代田講堂

講堂(AB)

3,320円

4,980円

講堂(A)

2,000円

3,000円

講堂(B)

1,320円

1,980円

多目的運動広場

広場

(全面)

施設使用料

800円

1,200円

照明使用料

1,280円

1,280円

広場

(2分の1面)

施設使用料

400円

600円

照明使用料

640円

640円

テニスコート

(1面)

施設使用料

220円

330円

照明使用料

80円

80円

サブグラウンド

照明使用料

340円

340円

弓道場

180円

270円

戸沢公園運動広場

全面

800円

1,200円

体育センター

競技場

(2分の1面)

施設使用料

400円

600円

照明使用料

160円

160円

競技場

(4分の1面)

施設使用料

200円

300円

照明使用料

80円

80円

わかぐり運動公園

多目的広場(全面)

800円

1,200円

多目的広場(2分の1面)

400円

600円

多目的広場(4分の1面)

200円

300円

サッカー場

400円

600円

テニスコート

(1面)

施設使用料

220円

330円

照明使用料

80円

80円

体育館競技場

(2分の1面)

施設使用料

400円

600円

照明使用料

160円

160円

体育館競技場

(4分の1面)

施設使用料

200円

300円

照明使用料

80円

80円

第1常陸野公園

野球場

施設使用料

480円

720円

照明使用料

1,280円

1,280円

多目的広場(全面)

400円

600円

多目的広場(2分の1面)

200円

300円

テニスコート

(1面)

施設使用料

220円

330円

照明使用料

80円

80円

ゲートボール場

100円

150円

管理センター

会議室

(和室)

280円

420円

会議室

(中)

140円

210円

会議室

(小)

60円

90円

千代田B&G海洋センター

競技場

(2分の1面)

施設使用料

300円

450円

照明使用料

120円

120円

競技場

(3分の1面)

施設使用料

200円

300円

照明使用料

80円

80円

旧学校体育施設

屋内体育施設

(1区画)

照明使用料

160円

160円

学校施設開放

屋内体育施設

(1区画)

照明使用料

160円

160円

備考

(1) 別表中「市内」とは「使用者のうち市内に住所を有する者が半数以上である場合」を、「市外」とは「使用者のうち市内に住所を有する者が半数に満たない場合」をいう。

(2) 照明使用料は、当該設備を使用する場合に施設使用料に加算する。

(3) 霞ヶ浦公民館及び千代田公民館の使用は、市内に限る。

(4) 使用時間に1時間未満の端数が生じるときは、30分以下の使用については0.5時間、30分を超える使用については1時間とみなして計算する。

(5) 使用時間の計算にあたっては、その使用に係る準備及び後片付けの時間を含むものとする。

かすみがうら市公の施設の使用料等に関する条例

平成28年12月28日 条例第43号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 政/第2章 税・税外収入
沿革情報
平成28年12月28日 条例第43号
平成30年3月30日 条例第12号