読み上げる
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 旧姓(旧氏)の併記ができるようになります

くらし・手続き

旧姓(旧氏)の併記ができるようになります

令和元年11月5日(火)から、住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

社会において旧姓を使用しながら活躍する女性が増加している中、様々な活動の場面で旧氏を使用しやすくなるよう、令和元年11月5日(火)から住民票・マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)を併記できるようになります。

これにより、婚姻等で氏(うじ)に変更があった場合でも、従来称してきた氏をマイナンバーカード等に併記し、公証することができるようになるため、旧氏を契約など様々な場面で活用することや、就職や職場等での身分証明とすることができるようになります。

詳細については、総務省ホームページ「住民票、マイナンバーカード等への旧氏併記について」をご覧ください。

関連リンク

旧氏併記に関するリーフレット(表面)(新しいウインドウで開きます)

旧氏併記に関するリーフレット(裏面)(新しいウインドウで開きます)

住民票、マイナンバーカード等への旧氏併記について(総務省)(新しいウインドウで開きます)

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年9月30日
  • 2019年9月19日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る