読み上げる
  1. ホーム>
  2. 就労・産業・事業者の方>
  3. 経営者支援>
  4. 令和元年台風第15号農業施設被害に対する支援の実施について

就労・産業・事業者の方

令和元年台風第15号農業施設被害に対する支援の実施について

令和元年台風第15号農業施設被害に対する支援の実施について 国では、令和元年の台風第15号により被災された農業者の方が一日でも早く経営再建できるように、農業用施設・機械等を対象とした復旧・修繕等に対する支援を実施することになりました。
詳細は農林水産省のホームページをご覧ください。(http://www.maff.go.jp/j/keiei/sien/31_kofukin/1_ooametaihuu17/1_hisai.html
つきましては要望調査を行いますので、下記の要件に該当する方は、期限までに電話にてご連絡をお願いします。

1.助成対象者

・農業用施設・機械の復旧を行い、営農を再開する農業者
・農産物の生産に必要な施設の撤去を行う農業者
※施設の撤去のみの場合、露地への転換等が条件となります。
※再建・取得は、被災前の施設等と同種、同規模、同機能のもの。
※再建等した施設について、園芸施設共済等の保険に加入することが前提となります。
※対象者すべての方に助成が約束されるものではございません。

2.支援対象

・農産物の生産に必要な施設の再建・修繕
・農産物の生産に必要な農業用機械の取得・修繕
・被災により倒壊した農産物等の生産に必要な施設の撤去

3.助成率

・園芸施設共済に加入の場合は共済金の国費相当額と合わせて事業費に2分の1相当
・園芸施設共済に未加入などその他の場合は10分の3以内

4.必要書類

・被災した施設などの写真(被災状況が分かるもの)
・再建予定の施設について、複数(3社以上)の業者からの見積書
・作業記録のわかるもの(作業写真、注文書、納品書、請求書、領収書、廃材等の処分明細)
※申請時には追加書類が必要となります。 ※書類が不足の場合、申請をお断りすることがあります。
※当事業について発災後、計画承認前に着手した取組についても支援対象となります。必要書類の確認・保管をお願いいたします。
○被災施設が、国の補助事業で整備した施設である場合は、過去に実施した補助事業における規定に則った手続きを実施してください。

5.調査期限

10月25日(金)

6.連絡先

下記お問い合わせまで

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年10月18日
  • 2019年10月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る