読み上げる

就労・産業・事業者の方

CSF(豚コレラ)対策について

農林水産課

【CSFについて】

・消費者のみなさまへ
   CSFは、豚やいのししの病気であって、人に感染することはありません。
   仮にCSFにかかった豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。
   感染豚の肉が、市場に出回ることはありません。

・畜産農家のみなさまへ
   CSFは、豚やいのししへの強い伝染力が特徴です。
   畜産農家の方は、飼養衛生管理を徹底いただくとともに、早期発見のために毎日しっかり観察していただくようお願いします。

【CSF発生状況】

平成30年9月に岐阜県岐阜市において平成4年以来、26年ぶりとなる国内1例目のCSFの発生が確認されて以降、これまでに愛知県、三重県、長野県、福井県、山梨県など感染が拡大し、本年9月13日には本県の隣接県であります埼玉県秩父市でも発生しております。
現在、国内発生50例目となり、関連農場を含めますと、9府県において発生が確認されている状況です。(令和元年11月19日現在)
なお、現在、茨城県においては、発生しておりません。

【市内農場数及び飼養頭数】

農場数:14農場
飼養頭数:約9,600頭

【CSF対策への取り組み】

・CSF発生(他県)情報の周知及び飼養衛生管理基準遵守の徹底(注意喚起)
・消石灰の散布による消毒効果及び野生動物侵入抑制
・野生イノシシの捕獲強化(CSF検査のための血液採取)による侵入監視体制の強化
・CSF侵入防止を図るための防護柵設置に係る支援事業の実施(12月補正予算)
※事業内容については添付ファイルを参照してください。

リンク先  CSF(豚コレラ)について

・農林水産省HP       http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/
・茨城県HP             http://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/chikusan/kachiku/tonkorera/tonkorera.html

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年12月12日
  • 2019年12月16日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る