読み上げる
  1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 市政情報のお知らせ>
  4. 国際協力機構(JICA)が発行する社会貢献債(ソーシャルボンド)への投資について

国際協力機構(JICA)が発行する社会貢献債(ソーシャルボンド)への投資について

かすみがうら市では、基金に属する現金の効率的な運用とともに、社会貢献事業への取組として、独立行政法人国際協力機構(JICA/ジャイカ)が発行する社会貢献債(ソーシャルボンド)「JICA債」への投資を行いました。

「JICA債」で調達された資金は全額がJICAの実施する有償資金協力事業に充てられ、開発途上国の社会課題を解決するための融資に活用されます。 主な融資対象は大規模インフラ整備事業や貧困削減、人材育成を目的としたプロジェクトなどです。 また、「JICA債」は、日本政府の『持続可能な開発目標(SDGs)実施指針』において、SDGsを達成するための具体的施策のひとつとしても位置付けられています。

かすみがうら市は、今後もSDGsが掲げる「誰一人取り残さない」社会の実現に向けて、社会的責任を果たしていきたいと考えております。

  • 「JICA」とは、開発途上地域等の経済及び社会の開発若しくは復興又は経済の安定に寄与することを通じて、国際協力の促進並びに我が国及び国際経済社会の健全な発展に資することを目的として設立され、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っている組織です。
  • 「ソーシャルボンド」とは、調達された資金が、基礎インフラ開発や社会サービスへのアクセス改善等、社会課題への対応を目的とした分野への投融資に利用されることを前提として発行される債券です。

令和2年9月28日

本債券の概要

債券名 第56回国際協力機構債券(20年債)
発行総額

120億円

投資額 1億円

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策経営課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2392

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2020年9月28日12時0分