音声読み上げ
音声読み上げを開始します
読み上げる
  1. ホーム
  2. お知らせ>
  3. 旧規格消火器の交換について

お知らせ

旧規格消火器の交換について

旧規格消火器は、2021年12月31日までに交換が必要です

  消防法令に基づいて消火器の設置が義務付けられている建物等で、2011年1月1日の規格省令改正により既に型式が失効している消火器を継続的に設置できるのは2021年12月31日までです。2022年1月1日以降は、型式が失効した消火器の設置は認められませんので、計画的な交換・リサイクルをお願いいたします。

新規格・旧規格の消火器の見分け方について

  適応火災の表記が、「文字」で「普通・電気」と表示されていたら「旧規格」の消火器です。

消火器標記

旧規格      旧普通      旧油       旧電気

 

新規格      新普通       新油       新電気

 

※製造年が、2012年以降のものは「旧規格」の消火器ではなく、「新規格」の消火器です。

消火器の設計標準使用期限はおおむね10年です

  見た目が新しく見える消火器でも、長い間設置していると経年で不具合が生じることがあります。メーカーが推奨する消火器の設計標準使用期限は製造よりおおむね10年です。

  ご家庭に任意で設置している消火器については、消防法令上の交換義務はありませんが、使用期限内での交換を推奨します。

消火器リーフレット表     消火器リーフレット裏

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはかすみがうら市消防本部です。

〒315-0057 かすみがうら市上土田501

電話番号:0299-59-0119

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?