読み上げる
  1. ホーム
  2. 健康・福祉>
  3. 健康・福祉のお知らせ>
  4. 女性のための乳がん・子宮がん検診のお知らせ

女性のための乳がん・子宮がん検診のお知らせ

10月は乳がん予防月間です。

 乳がんは女性に一番多いがんで、40~50歳代をピークに発症や死亡が増加しており、

 日本人女性の約9人に1人が生涯で乳がんにかかる可能性があります。がん検診へ出陣じゃ

 治療法が進み、早期に見つけて適切に治療すれば9割以上のケースで治癒が期待できます。

 そのためには、20歳を過ぎたら超音波(エコー)検診、40歳をすぎたら、2年に1回のマンモグラフィ

 定期的な乳がん検診を受け続けることが大切です。

20歳を過ぎたら、子宮頸がん検診を受診しましょう。

子宮頸がんは、近年、20歳代から30歳代で発症者が増加しています。

子宮頸がんは、早期発見であれば子宮を摘出せずに治療することも可能です。
初期の段階では、痛みや不正出血などの症状がほとんどありませんので、早期発見には検診が有効です。
ご自身のため、家族のためにも子宮頸がん検診を受診しましょう。

 

20歳を過ぎたら、受けてほしい「子宮がん検診」「乳がん検診」の個別医療機関検診については、こちら

ご覧ください。

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(保健センター)です。

かすみがうらウエルネスプラザ 〒300-0121 かすみがうら市宍倉5462

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2021年10月1日0時0分