読み上げる
  1. ホーム
  2. 市政情報>
  3. 市政情報のお知らせ>
  4. 東日本高速道路株式会社が発行するソーシャルボンド(東日本高速道路株式会社第91回社債)への投資について

東日本高速道路株式会社が発行するソーシャルボンド(東日本高速道路株式会社第91回社債)への投資について

かすみがうら市では、基金に属する現金の効率的な運用とともに、社会貢献事業への取組として、東日本高速道路株式会社が発行するソーシャルボンド(東日本高速道路株式会社第91回社債)への投資を行いました。

「ソーシャルボンド」とは、社会的課題の解決に資するプロジェクト(ソーシャルプロジェクト)の資金調達のために発行される債券のことであり、グリーンボンド・サステナビリティボンド等とともに、ESG(※1)投資の対象となります。本債券は、ICMA(International Capital Market Association/国際資本市場協会)が定義するソーシャルボンド原則に適合する旨、格付投資情報センター(R&I)からセカンドオピニオンを取得しております。

本債券の発行による調達資金は、東日本高速道路株式会社が担う高速道路事業に充当され、「地域活性化」、「災害対策」、「交通安全の推進」、「環境保全」などの社会貢献活動に活用されます。高速道路事業は、国連の策定する持続可能な開発目標(SDGs)(※2)のうち、「目標8:働きがいも経済成長も」、「目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう」、「目標11:住み続けられるまちづくりを」等の達成にも貢献します。

かすみがうら市は、今後もSDGsが掲げる「誰一人取り残さない」社会の実現に向けて、社会的責任を果たしていきたいと考えております。

令和4年1月31日

 

本債券の概要

債券名 東日本高速道路株式会社第91回社債(10年債)
発行総額 300億円
投資額 1億円

 

  • ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉。「ESG投資」とはこれらの要素を重視・選別して行う投資のこと。
  • 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連持続可能な開発サミットにて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が掲げる、加盟各国が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットのこと。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策経営課です。

千代田庁舎 〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2392

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2022年1月31日0時0分