読み上げる
  1. ホーム
  2. 就労・産業・まちづくり>
  3. 就労・産業・まちづくりのお知らせ>
  4. 千葉県における高病原性鳥インフルエンザ陽性に伴う対応について

千葉県における高病原性鳥インフルエンザ陽性に伴う対応について

   令和4年1月25日に千葉県内のあひる飼育農家において、高病原性鳥インフルエンザ簡易検査が陽性となり、その後の遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザの陽性が確認されました。
    当該農場からひなを導入した市内のあひるを飼育する1農場については、「高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病指針」に基づき、移動してきたあひるを疑似患畜※とし、1月26日、午前5時ごろから殺処分が実施されました。
※高病原性鳥インフルエンザ防疫指針
疑似患畜:発生農場の疫学調査の結果により病性等判定日から遡って7日目の日から現在までの間に患畜又は疑似患畜と接触したことが明らかとなった家きん

・千葉県のあひる農場について

   所在地:千葉県匝瑳市
   検査の状況:簡易検査      陽性反応(1月25日)
                     遺伝子検査   陽性確認(1月26日)

・当該農場から導入した市内農場の状況について

   農場数            1農場
   移動制限対象   約3,570羽
   殺処分対象      ひな1,100羽(移動してきたあひる400羽、同居していたあひる700羽)
   導入日            1月20日
※殺処分後は、焼却処分となります。

・市民の皆様へ

   この度の対応は、千葉県の発生農場からのひな導入により、接触の可能性が否定しきれないことから処分が行われたものです。
   市内農場で発生した訳ではありません。
   また、これまでにおいて鶏肉や卵を食べたことで、鳥インフルエンザが人に感染した事例は報告されておりませんので、正確な情報により冷静なご対応をお願いいたします。

・鳥インフルエンザに関する情報

詳しくは下記のホームページをご覧ください。
    鳥インフルエンザ関連情報/茨城県
(https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/chikusan/kachiku/infuru/index.html)
    令和3年度 鳥インフルエンザに関する情報について/農林水産省
 (https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/r3_hpai_kokunai.html)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

霞ヶ浦庁舎 〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2022年1月26日0時0分