読み上げる
  1. ホーム
  2. 就労・産業・まちづくり>
  3. 経営者支援>
  4. ふるさと起業家創出プロジェクトを実施します!(ふるさと納税起業家支援補助金)

ふるさと起業家創出プロジェクトを実施します!(ふるさと納税起業家支援補助金)

 

プロジェクトの概要

地域経済の活性化や地域課題の解決を図るため、地域経済の活性化等に資する事業を立ち上げる起業家に対して、

市がクラウドファンディング型ふるさと納税を活用し事業資金を募り、補助(資金提供)を行います。

こちらのHPで申請の状況等詳細を随時公表いたします。

申請件数や補助金の額等によっては、今年度の事業認定申請を受け付けできない場合もありますのでご了承ください。

補助金の流れ

補助対象者

 ※資金調達額が目標額に達しなくても事業を実施することも条件とします。

(1) 市内で創業又は新事業展開をする者であること。

(2) 市内に住所を有する個人事業主若しくは事業所を有する法人

    又は

    創業の日に市内に住所を有する予定の個人若しくは事業所を有する予定の法人であること。

(3) 寄附金が目標額に達しなくても事業を実施する者であること。

 

補助対象事業

 ・地域の活性化に資する事業 
 ・地域課題の解決に資する事業

 

補助金の交付を受けようとする方は、事業の認定が必要になります!

事業認定において必要となる書類

ふるさと納税起業家支援補助金事業認定申請書(様式第1号)に以下の書類を添えて提出し、補助対象事業について認定を

受けなければならない。

(1) 事業計画書(様式第2号)
(2) 直近1箇年の決算書の写し(個人事業主の場合は、確定申告書の写し)
(3) 定款及び履歴事項全部証明書の写し(個人事業主の場合は、開業届出書及び住民票の写し)
(4) 営業許可証の写し(許認可を必要とする事業に限る。)
(5) 誓約書兼同意書(様式第3号)
(6) 市税に滞納がないことを証明する書類(市外在住の個人事業主又は創業しようとする者に限る。)

創業の日に市内に住所若しくは事業所を有することを予定している個人事業主若しくは法人は、 直近1箇年の決算書の写し(個人

事業主の場合は、確定申告書の写し)の書類を省略し、定款及び履歴事項全部証明書の写し(個人事業主の場合は、開業届出書及び

住民票の写し)及び営業許可証の写し(許認可を必要とする事業に限る。)の書類の提出を実績報告まで繰り延ることができます。

 

提出方法

●提出方法 メールによる提出に限る 提出先メールアドレス 『 syoukou★city.kasumigaura.lg.jp 』
      ※メールを送る際は、★を@に置き換えてください。

 

資金調達目標額の設定

 対象経費の3/4以内の額予算の範囲内(200万円)を上限とします。

 

補助金の額

 資金調達目標額を上限にクラウドファンディング型ふるさと納税で集まった寄附金の全額を補助金として交付します。

 ただし、資金調達額が目標に達しない場合の措置として以下のように上乗せして補助金を交付します。

資金調達が目標に達成していない場合

    スライド1

スライド4

よくある質問

 よくある質問については、こちらをご確認ください。

 

事業認定を受けたプロジェクト

過疎の街に創業の仕組みを かすみがうらスタートアップハブNIJI-NO-WA

過疎の街に創業の仕組みを かすみがうらスタートアップハブNIJI-NO-WA(新しいウインドウで開きます)

虹の輪

  • 目標額:2,000,000円
  • 募集サイト:さとふるクラウドファンディング

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域未来投資推進課です。

霞ヶ浦庁舎 〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-875-6223

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2022年11月1日0時0分