読み上げる
  1. ホーム
  2. 健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 令和4年度 胃がんリスク検査

令和4年度 胃がんリスク検査

胃がんリスク検査(令和4年度対象となられる方)

胃がんリスク検査とは?

胃がんリスク検査とは,胃がんそのものを見つける検査ではありません。

  • 人の胃の中に生息するピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の感染の有無と,ペプシノゲン判定による胃粘膜の萎縮度を血液検査で調べ,胃がんになりやすい状態かどうかの危険度をA~Dに分類し判定する検査です。
  • 現在研究段階にあり,あくまで「胃がんのなりやすさ」を調べる検査になります。検査結果に基づき適切な対応を行うことで,胃がんの予防につながります。

対象者

協力医療機関での受診・・・・市内に在住する年度年齢39歳の方

集団健診での受診・・・・・市内に在住する年度年齢39歳の方及び年度年齢40歳で昨年度医療機関で未検査の方

※ただし,次に該当する方は検査結果が正確に判定できない,または,治療が優先される等の理由により受けることができません。

□ピロリ菌の除菌をされた方
□食道、胃、十二指腸の病気で治療中または経過観察中の方
□胃を切除した方
□腎不全の方
□胃酸の分泌を抑える薬(プロトンポンプ阻害薬:タケプロン、オメプラール、パリエット、ネキシウム、タケキャブなど)を検査日の2か月以内に服用された方。
※薬の服用終了後、2か月以上あければ検査できます。

 

検査内容

血液検査(ペプシノゲン法及びピロリ菌抗体検査)

申込方法・申込期間

(1),(2)のいずれかの方法でお申込みください。

※インターネット・電話申込の場合は,受診券を後日郵送します。

検査日の2週間前までに申し込みをお願いいたします。

(1)インターネット申込

こちらのメールフォームからお申込みください。

  • 胃がんリスク検査申込メールフォーム
  • 申込期間:令和4年4月20日(水)0時00分~令和5年2月28日(火)24時00分
  • メールフォームからお申込みの場合,返信メールは「pref-ibaraki@s-kantan.com」のアドレスから送信されます。こちらのアドレスからのメールを受信できるように,パソコン,スマートフォンの設定をお願いいたします。

(2)電話申込

健康づくり増進課(TEL:029-898-2312)に,電話でお申込みください。

  • 申込期間:令和4年4月20日(水)~ 令和5年2月28日(火)

 

受診方法

協力医療機関で受診できます。

検査期間

令和4年5月2日(月)~令和5年3月31日(金)

検査費用

1,000円 ※身体障害者手帳1級及び2級、精神障害者保健福祉手帳1級所持者・療育手帳マルA及びA所持者・生活保護受給者は無料

留意点

  • 胃がんリスク検査は,がん検診に代わるものではありません。現在研究段階にあり,あくまで「胃がんのなりやすさ」を調べるもので,がんの有無を判断するものではありません。
  • 医療機関での問診の結果,かすみがうら市胃がんリスク検査の対象とならない場合もありますのでご了承ください。
  • 胃がんリスク検査についてはQ&Aもご参照ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(保健センター)です。

かすみがうらウエルネスプラザ 〒300-0121 かすみがうら市宍倉5462

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2022年5月13日0時0分