読み上げる
  1. ホーム
  2. 健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 感染症>
  5. 新型コロナウイルス感染症について>
  6. 新型コロナウイルス感染症対策・状況>
  7. エッセンシャルワーカーの職場早期復帰のため事業所へ抗原定性検査キットを配布します

エッセンシャルワーカーの職場早期復帰のため事業所へ抗原定性検査キットを配布します

社会機能を維持するために必要な事業に従事する方(エッセンシャルワーカー)は、事業所において、PCR検査や抗原検査等で陰性を確認することにより、濃厚接触者としての待期期間を短縮できる取扱いをしています。

かすみがうら市では、地域における社会機能維持を図るため、エッセンシャルワーカーの職場への早期復帰を目的として、市内の事業所へ「抗原定性検査キット」を配布します。

 

対象事業所

社会機能を維持するために必要な事業に従事する方(エッセンシャルワーカー)が勤務するかすみがうら市内事業所

【下記、業種が対象となります】
・医療従事者
・幼稚園、保育園、認定こども園の従事者
・警察職員
・消防や救急関係の従事者
・高齢者施設、障害者福祉施設(通所・訪問を含む)の従事者

 

配布数量

勤務するエッセンシャルワーカー1人あたり2セット

 

受付期間

令和4年9月1日(木)~令和5年3月31日(金)<予定>

 

申込方法

インターネットからの申請(いばらき電子申請)

・保健センター(ウエルネスプラザ内)窓口による申請
※来庁の際には、本人確認書類(運転免許証等、氏名が確認できるもの)をお持ちください。

抗原定性検査キット配布申請書 [WORD形式/17.12KB]

配布場所:かすみがうら市保健センター
     かすみがうら市宍倉5462 (かすみがうらウエルネスプラザ内)

▶いばらき電子申請(インターネットによる申請)の場合、配布日については個別に連絡いたします。
▶窓口申請の場合は、事業所に申請内容を確認し即日配布します。

※申請は、事業所単位でお申込みください。個人での申請は受付しておりません。

 

検査後について

・2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査(薬事承認されたものを用いた自費検査)で陰性を確認した場合は、3日目から解除が可能となります。

・待機期間を短縮した場合であっても、7日間が経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、ハイリスク者との接触やハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクを着用すること等の感染対策を行ってください。

・検査結果が陽性だった場合は、速やかに医療機関等へ相談してください。
また、茨城県では65歳未満で、重症化リスクの低い方については、医療機関を介さず陽性者登録が出来ます。
詳細については、茨城県ホームページ「茨城県検査キット送付センター・陽性者情報登録センターについて」をご覧ください。

・使用後は、ビニール袋で密閉して可燃ごみとして指定の収集曜日に排出してください。

 

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(保健センター)です。

かすみがうらウエルネスプラザ 〒300-0121 かすみがうら市宍倉5462

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2022年8月26日0時0分