読み上げる

市政全般

平成30年度男女共同参画事業中学校出前講座(千代田中学校)

かすみがうら市では、子どもの頃から男女共同参画の意識を育むことで、子どもたちが個性と能力を発揮して社会形成に参画し、男女の性別にとらわれることなく、将来の限りない方向性を自らの意思で選択できるような心を育てていくことを目的とし、小中学生を対象とした男女共同参画出前講座を実施しています。

固定観念や性差にとらわれない職業選択について
                                     「自分らしい職業につくために」             千代田中学校

平成30年9月12日(水)千代田中学校2年生(53名)を対象に出前講座を実施しました。

男女共同参画推進協力委員のご協力のもと、茨城県女性プラザの社会指導主事 方波見真弓氏を講師に、土浦消防署の女性消防士と土浦協同病院の男性看護師のお2人をゲスト講師に迎え、固定観念や性差にとらわれない職業選択の重要性について学びました。

 『千代田中出前講座写真(1)』の画像『『『千代田中出前講座写真(2)』の画像』の画像』の画像

 ◆ご協力をいただいた男女共同参画推進協力委員         ◆協力委員の説明に耳を傾ける生徒たち
    の皆さん

 

『千代田中出前講座写真(3)』の画像『『『千代田中出前講座写真(4)』の画像』の画像』の画像

◆マントを着たゲスト講師の登場。生徒たちもどんな職業の方か、興味深々で話を聞いていました。

 

 『千代田中出前講座写真(5)』の画像『『『『『千代田中出前講座写真(6)』の画像』の画像』の画像』の画像』の画像

◆現場で使用している消防服に身を包み、体験す         ◆看護師の方が語る現場の声に、人の命に関わる
   る生徒たち                                                         重要な仕事に携わっていることを実感できました。

 

<受講した生徒たちの声>
・今日来てきただいたゲスト講師の方々の話を聞いたり、姿を見たりして、男だから女だからと色々なことを決めつけないで、自分がやりたい仕事を一生懸命やっているところがとてもかっこいいなと思いました。
・写真などを見せてもらったり、ゲストの方も来ていただいたりして、とても仕事の内容が分かりやすかったです。ゲストの職業当てるのは面白く楽しかったです。私も得意なことを見つけて、自分らしい職業につきたいなと思いました。とても勉強になりました。
・女だから男だからと言って、自分のやりたいことや考えを制限されなくても良いということが分かった。ゲストの二人の言っていたことも、来年から関わってくる「進路」について考えるために、とても参考になりました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3301

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?