読み上げる

就労・産業・事業者の方

【#かすみエール飯】デリバリー・テイクアウト応援事業

『『エール飯ロゴ』の画像』の画像

【応援その1】デリバリー・テイクアウト応援キャンペーン

※クーポン券の利用期間は、令和2年8月31日をもって終了しました。

 生活支援と市内の飲食店を応援するため、6月中旬に1世帯あたり1,000円のクーポン券を配布しております。さらに子育て支援として、ひとり親世帯、準要保護世帯、小中学生がいる生活保護受給世帯に対しクーポン券2,000円分を追加配布しております。
 クーポン券は、クーポン券付きチラシの裏面に掲載されている「クーポン券取扱店舗」で利用できます。また、最新の店舗情報は、特設サイトでお知らせいたします。

 

クリックして「#かすみエール飯」特設サイトにアクセス

『Ale』の画像

 

【応援その2】デリバリー・テイクアウト事業協力金

※協力金の申込受付は終了しました。

 新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けている市内飲食店事業者が、デリバリー・テイクアウトに取組むための協力金として10万円を給付します。

※詳細は実施要項をご確認ください。

 

事業の流れ

 『エール飯流れ』の画像

  1. デリバリー・テイクアウトを行う飲食店は、クーポン券取扱店の登録申請および協力金の給付を申請
  2. 市は、申請のあった飲食店にデリバリー・テイクアウトの協力金として10万円を給付
  3. 市は、市内の全戸に郵便物をお届けするサービスを利用し、クーポン券を一世帯あたり1,000円分(500円券を2枚)を配布
    さらに子育て支援として、ひとり親世帯、準要保護世帯、小中学生がいる生活保護受給世帯に対し、2,000円分のクーポン券を追加配布
  4. 市民は、受け取ったクーポン券を商品購入時に提示 ※使用期限:令和2年8月31日
  5. 飲食店は差し引いた価格で商品を提供
  6. 飲食店は、市にクーポン分の金額を請求 ※換金請求期限:令和2年10月30日 
    応援キャンペーン事業請求書(様式第4号  その1)、請求明細書(様式第4号  その2)
  7. 市は、クーポンを現金化して、飲食店に支払

 

【クーポン券取扱店舗の皆様へ】クーポン券の換金請求について

令和2年10月30日までに、請求書と使用済みのクーポン券を地域未来投資推進課まで提出してください。

※請求書の様式は、本ページ下部からもダウンロードできます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域未来投資推進課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2369

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?