読み上げる

市政全般

まちづくりファンド助成事業を募集します

市民と行政による「みんなでつくる連携と協働のまちづくり」を目指し、地域の課題に対し、自らがまちづくりの担い手としえ活動する団体に補助金を交付します。 

◆対象となる団体

市内でまちづくりに関する活動を自主的に行い、これからも継続的な活動が見込まれ、活動趣旨に賛同する市民が容易に参加でき、次の要件を満たす団体とします。
(1)市民団体
    ○満18歳以上の構成員5人以上で組織され、構成員の3分の2以上が市民であること。
    ○定款、規約等を定め、団体意思が明確であること。
(2)特定非営利活動法人
    ○主たる事務所を市内に置いていること。
    ○活動が市内で行われていること。

◆対象となる事業

対象となる事業は、地域の景観や環境整備等に関する事業(ハード事業)及び地域の活性化のためのイベント等に関する事業(ソフト事業)とします。
(1)児童生徒の健全育成や地域資源の活用に関する事業
(2)地域の魅力向上に関する事業
(3)伝統文化の継承・歴史的建造物及び施設の保全に関する事業
(4)防犯対策及び福祉活動に関する事業
(5)その他良好なまちづくりに関する事業

◆対象とならない事業

(1)本来、県や市などが実施すべき事業
(2)国、県等の補助金制度を活用している事業
(3)特定の個人や団体が利益を受ける事業
(4)宗教、政治活動に関する事業

◆補助金の額

事業分 ハード事業 ソフト事業
補助対象期間 単年度※1

単年度又は

複数年度(通年5年を限度)※3

補助率

10分の8以内

(10分の9.5以内※2)

10分の8以内

(10分の4以内※3)

交付限度額 予算の範囲内

320万円以内

(160万円以内※3)

※1  補助金の交付決定日から当該交付決定のあった日の属する年の年度末までとします。
※2  市長が特に公共性が高い事業と認めた場合に限ります。
※3  同一の交付対象事業が継続する場合は、通算5年を限度として補助金の交付を受けることができます。

◆提出書類

(1)かすみがうら市まちづくりファンド助成事業実施計画書(様式第1号)
(2)団体の活動内容及び活動実績
(3)交付対象事業の計画書及び収支予算書
(4)見積書の写し、現地写真等 
(5)団体規約等の写し
(6)令和2年度における団体の収支予算書
(7)令和元年度における収支決算書

 

提出先:上記の書類を市民協働課へ提出してください。

 

募集期間:令和2年9月23日(水)~令和2年12月18日(金)必着

◆その他

不明なところがありましたら、市民協働課にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3301

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?