読み上げる
  1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 高齢者福祉>
  4. 介護保険>
  5. 介護保険負担限度額認定申請について

子育て・健康・福祉

介護保険負担限度額認定申請について

介護保険負担限度額認定申請について

~介護保険施設を利用するときの居住費と食費~

 

1.介護保険負担限度額認定について(概要)

  施設サービスを利用したときは、施設サービス費の1割(2割・3割)の利用者負担に加え、食費・居住費(滞在費)・日常生活費(理美容代など)が利用者負担となりますが、一定の要件を満たした方を対象に、食費及び居住費(滞在費)の負担を軽減します。対象となる方の所得状況等により、利用者負担段階が区分され、(表1)、その利用者負担段階ごとに、食費及び居住費(滞在費)の負担限度額(施設に支払う1日あたりの上限額)が決められます(表2)

表1:利用者負担段階

「第1段階」「第2段階」「第3段階」に該当する方が、申請により食費及び居住費(滞在費)の負担が軽減されます。

段階

対象者

第1段階

・世帯全員が市町村民税非課税で、老齢福祉年金を受給している方

・生活保護を受けている方

第2段階

・世帯全員が市町村民税非課税で、本人の「課税年金収入額+非課税年金収入額+合計所得金額」の合計が80万円以下の方

第3段階

・世帯全員が市町村民税非課税で、第1段階または第2段階に該当しない方

第4段階

・本人が市町村民税非課税で、世帯の中に市町村民税課税者がいる方

・本人が市町村民税を課税されている方

・本人の配偶者(※1)が市町村民税を課税されている方

・預貯金等(※2)の金額が基準額(配偶者がいない方:1,000万円、配偶者がいる方:合計2,000万円  ※3)を超える方

※1「配偶者」には、世帯分離をしている配偶者又は内縁関係の方を含みます。ただし、DV防止法における配偶者から 
     の暴力があった場合や行方不明の場合は含みません。

※2対象となるのは、預貯金、有価証券、投資信託、その他現金、負債(住宅ローン等)などです。

※3預貯金等の基準額は、入居期間が比較的長い特別養護老人ホームの入居期間の実態や施設入所にかかる費用等を考慮 
して設定しています。

 

表2:各利用者負担段階に応じた自己負担額(1日あたり)

 『750』の画像

2.食費・居住費(滞在費)の負担軽減の判定フロー

     最新フロー図

        

3.介護保険負担限度額認定申請における注意事項

●必要書類

   1.介護保険負担限度額認定申請書(必要事項に記入・押印)

   2.負担限度額認定申請同意書(必要事項に記入・押印)

   3.本人・配偶者の預貯金額等の資産の額が分かる添付書類

(1)預貯金通帳の写し

  最新の記帳をしたもので、見開き最初の項、最終残高の項及びその前の項、定期貯金の箇所(定期貯金が空欄でも必要)

   配偶者が存在すればその方の分の通帳等の写し

   通帳及び証書を複数所持している場合は、全ての写し

(2)その他                    

資産の種類

添付する書類

預貯金(普通・定期)

(1)を参照

有価証券、投資信託

証券会社や銀行、信託銀行の口座名義と残高の記載箇所の写し

金・銀(積立購入を含む)など、購入先の口座残高によって時価評価額が容易に把握できる貴金属

購入先の銀行等の口座名義等と口座残高の記載箇所の写し

現金

自己申告で申請書に記載

負債(借入金・住宅ローン)

借用書などの写し(預貯金額等から負債額を差し引きます)

 ●申請受付窓口・時間

   かすみがうら市役所   介護長寿課(千代田庁舎)

                                霞ヶ浦窓口センター(霞ヶ浦庁舎)

                                中央出張所

   月~金曜日    午前8時30分~午後5時15分(年末年始をのぞく)

   ※郵送での申請を受け付けています。必要書類をご確認のうえ、かすみがうら市役所介護長寿課に送付してください。

 

●注意事項

1.負担限度額認定証の有効期限は申請のあった月の1日から翌年(1月翌年の申請の場合は同年)7月31日までです。

2.一度申請して非該当であっても、その後の世帯構成・所得状況・預貯金額等が変更になった場合は再度判定が可能です。その際は再度申請してください。

3.年度途中で税更正等が行われた場合は、さかのぼって利用者負担段階を変更する場合があります。

4.虚偽の申請により不正に本申請による特定入所者介護サービス費等の支給を受けた場合は、介護保険法第22条第1項の規定に基づき、支給された額及び最大2倍の加算金を返還していただくことがあります。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護長寿課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年9月6日
  • 2019年8月30日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る