読み上げる
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 安心・安全>
  4. 災害警戒本部・放射線対策本部>
  5. 農産物への影響>
  6. 野生の山菜類およびきのこ類の出荷管理について

くらし・手続き

野生の山菜類およびきのこ類の出荷管理について

放射性物質検査(自主検査)などにより、安全が確認されていない野生の山菜およびきのこ類の出荷・販売は控えてください。

※福島県、栃木県などの野生の山菜類およびきのこ類も出荷制限がかかっていることがありますので、林野庁のホームページなどでご確認ください(入荷の際には、産地の市町村名をご確認ください)。

○出荷制限などがかかっていない市町村で採れたものでも、野生きのこ類は生育環境により、放射性物質濃度に大きな差が生じるため注意が必要です。

下記の検査対象品目および市町村ごとに過去に県の検査実績がない野生きのこや山菜類を販売する場合は、自主検査に加えて原子力災害対策本部から示されている「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」に基づく県のモニタリング検査を実施する必要があります。詳しくは県南農林事務所または市町村へ相談してください。

県のモニタリング検査対象品目

      山菜類   :   くさそてつ(こごみ)、こしあぶら、ぜんまい、たけのこ、たらのめ、わらび、

                        うわばみそう(みず)、ねまがりたけ、もみじがさ(しどけ)

   きのこ類   :   野生きのこ類、原木しいたけ(露地栽培、施設栽培)、原木なめこ(露地栽培)

※対象品目以外についても、自主検査などによる安全確認をお願いいたします。
※モニタリング検査の結果は公表され、基準値超過の場合は、市町村単位で県の出荷自粛または国の出荷制限となります。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年8月16日
  • 2018年8月10日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る