読み上げる
  1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 障害者福祉>
  4. 児童発達支援などの利用者負担の無償化

子育て・健康・福祉

児童発達支援などの利用者負担の無償化

令和元年10月1日より、 3~5歳までの児童発達支援などの利用者負担の無償化が実施されます。

「無償化についてのお知らせ」はこちらから(新しいウインドウで開きます)

 

無料となるサービス

  • 児童発達支援
  • 福祉型障害児入所施設
  • 医療型児童発達支援
  • 医療型障害児入所施設
  • 居宅訪問型児童発達支援
  • 保育所等訪問支援

 

対象となる子ども

無償化の対象となる期間は、「満3歳になって初めての4月1日から3年間」 です。

具体的な対象者の例は以下の通りです。

時  期

対  象  者

2019年10月1日~2020年3月31日

誕生日が2013年4月2日~2016年4月1日までの障害のある子ども

2020年4月1日~2021年3月31日

誕生日が2014年4月2日~2017年4月1日までの障害のある子ども

 

注意事項

  • 利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は引き続きお支払いいただくことになります。
  • 幼稚園、保育所、認定こども園等と、上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。
  • 無償化にあたり、新たな手続きは必要ありません。(ご利用の障害児サービス事業所との間で、年齢を伝えるなどして無償化対象であることを事前にご確認ください。)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2325

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年8月21日
  • 2019年8月21日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る