読み上げる
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 上下水道>
  4. 下水道>
  5. 霞ヶ浦流域の小規模事業所に係る規制強化について

くらし・手続き

霞ヶ浦流域の小規模事業所に係る規制強化について

霞ヶ浦流域の小規模事業所に係る規制強化

貴重な水源である霞ヶ浦の水をきれいにするため、茨城県では、茨城県霞ケ浦水質保全条例などの一部を改正し、令和3(2021)年4月1日から排水規制を強化します。霞ヶ浦流域で事業を営む皆さんに、排水処理を徹底していただくことなどにより、霞ヶ浦のさらなる水質改善を目指し、きれいな霞ヶ浦を取り戻しましょう。

●排水の水質基準を守りましょう

平成19(2007)年から、霞ヶ浦流域の飲食店やコンビニなど全ての小規模事業所※1が守るべきBOD※2や窒素、りんなどの排水基準が、茨城県霞ケ浦水質保全条例により以下のとおり定められています。

  BOD 浮遊物質量 窒素 りん
日間平均 20ミリグラム/L 30ミリグラム/L - -
最大 25ミリグラム/L 40ミリグラム/L 45ミリグラム/L

6ミリグラム/L


※1小規模事業所とは、飲食店やコンビニエンスストアなど、下記(1)(2)の定義に当てはまる全ての事業所です。
  (1)法律・条例の届出対象のうち、排水量10㎥/日未満の全ての工場・事業場
  (2)法律・条例の届出対象となっていない全ての工場・事業場

※2河川の汚濁の程度を表す数値

●令和3年4月1日から命令違反には罰則が適用されます

これまでは、排水基準を超過した場合、勧告などで規制してきましたが、令和3(2021)年4月1日からは、改善命令や排水一時停止命令が発出され、命令に従わなかった場合は罰則が適用されます。

 ●改善対策をしたい事業者への支援を行っています

◆茨城県環境保全施設資金融資制度◆

排水処理施設の整備などに対しては、融資制度があります。また、利子相当額を補給(実質無利子の融資)する制度もありますので、ぜひご活用してください。

【問い合わせ先】 茨城県県民生活環境部環境対策課  電話029-301-2966

 

◆店舗兼住宅の場合は補助が受けられます◆

店舗兼住宅で、住宅部分の面積が2分の1を超える事業者が、10人槽以下の高度処理型浄化槽を設置する際は、補助が受けられる場合があります。

詳しくは、市生活環境課へご相談ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2020年10月20日
  • 2020年10月14日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る