音声読み上げ
音声読み上げを開始します
読み上げる
  1. ホーム
  2. 施設利用案内>
  3. 歴史博物館(本館)のご案内

施設利用案内

歴史博物館(本館)のご案内

 

かすみがうら市歴史博物館は、1987年(昭和62年)に出島村郷土資料館として、この地域に育まれた歴史文化を後世に伝えるためにオープンしました。メインとなる4階建ての城郭型博物館の他にも、大手門から足を踏み入れるとお城をイメージした日本庭園が広がり、和の雰囲気が楽しめます。

 『博物館大手門桜』の画像 『博物館城全景晴天』の画像 『博物館庭園2』の画像

 

1階・常設展示室

霞ヶ浦漁業のシンボルであった帆引き船の模型(2/3スケール)をメインに、当時の漁船で使用されていた道具等を展示しております。

 『博物館1階帆引き船1』の画像   『博物館1階網』の画像   『博物館1階映像』の画像

 

2階・常設展示室

かすみがうら市の人々の暮らしを支えてきた漁業・農業に関わる民俗資料を展示しております。2階部分は1階からの吹き抜けとなっており、普段見ることの出来ない角度から帆引き船を見学することができます。また、市内にある国指定重要文化財の椎名家住宅を一部再現した展示コーナーでは、近世・近代の衣食住に伴う生活用具類も展示紹介しております。

 『博物館2階全景』の画像 『博物館2階セット』の画像 『博物館2階民具』の画像

 

3階・常設展示室

かすみがうら市の歴史を考古・歴史資料と共にパネル展示を通して紹介しております。

 『博物館3階展示2』の画像 『博物館3階展示1』の画像 『博物館3階展示3』の画像

 

4階・展望台

周囲を360度見渡せる展望台となっております。霞ヶ浦はもちろん、霞ヶ浦大橋や筑波の山並、空気の澄んだ日には遠く富士山までの眺望が楽しめます。

 『筑波山(霧)』の画像 『霞ヶ浦大橋』の画像 『富士山』の画像

 

【開館日】

開館時間 午前9時~午後4時30分
休館日

毎週月曜日、年末年始(12月28日~1月1日)

※祝日が月曜日と重なる場合は開館し、翌日の火曜日が休館となります。

【入館料金】◆令和元年10月1日より、料金が改定になります。

                   区 分  料 金

新料金

令和元年10月1日から

歴史博物館入館料 一般  210円 220円
小・中学生  100円 110円
一般団体(20名以上から)  150円 160円
小・中学生団体(20名以上から)   50円 50円
水族館との共通入館料 一般  410円 430円
小・中学生  200円 210円
一般団体(20名以上から)  330円 350円
小・中学生団体(20名以上から)  120円 120円

           ※小学生未満は無料です。

           ※障害者の方と付き添いの方が入館される場合は無料です。(障害者手帳を受付にご提示ください。)

 

【その他】

 ・駐車場は普通車用が17台分ごさいます。バス等で来館される場合は歴史博物館窓口へ問い合わせください。

 ・館内は、写真撮影、ご飲食、ご喫煙は禁止させていただいております。

 ・当施設にはエレベーターは設置されておりません。

 

地図を見る:歴史博物館

※別ウィンドウで地図が表示されます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史博物館です。

〒300-0214 かすみがうら市坂1029-1

電話番号:029-896-0017 ファックス番号:029-896-1168

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る