読み上げる

子育て・健康・福祉

保険証等をなくしたとき

保険証等をなくした・破損した場合

  • 交付された保険証等をなくしたり、破損した(洗濯してしまった・こすれて文字が見えなくなってしまったなど)りしてしまった場合は、再交付申請をすることによって再度交付を受けることができますので、国保年金課(千代田庁舎)、霞ケ浦窓口センター(霞ケ浦庁舎)または中央出張所(働く女性の家)で手続きしてください。

      手続きに必要なもの・・・後期高齢者医療被保険者証等再交付申請書、印鑑、身分証明書

  • 再交付が可能なものは下記のとおりです。

      ・後期高齢者医療被保険者証
      ・後期高齢者医療限度額適用認定証(水色)
      ・後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証(黄色)
      ・後期高齢者医療特定疾病療養受療証(白色)

   ※再交付申請は保険証の切り替えの時期(7月~8月)に多くなる傾向にあります。
      有効期限が8月からのものですので、しまい忘れてしまったり、なくすことのないよう管理してください。
      再交付申請の前に、ご家族が受け取っていないか、現在の保険証の裏側にしまっていないかなど確認をお願いします。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2306

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?