読み上げる

子育て・健康・福祉

コルセットなどの補装具を作ったとき

治療用補装具について

  • 医師の指示により治療用としてコルセットなどの補装具を作ったときは、申請して認められると自己負担分を除いた額が支給されますので、国保年金課(千代田庁舎)、霞ケ浦窓口センター(霞ケ浦庁舎)または中央出張所(働く女性の家)で申請してください。
  • 代金を支払った日の翌日から2年を過ぎますと、時効となり申請が出来なくなりますのでご注意ください。

手続きに必要なもの
    ・後期高齢者医療療養費支給申請書
    ・治療用装具作成指示書
    ・補装具の領収証
    ・補装具の作成内訳(※領収証に記載されている場合もあります)
    ・保険証
    ・はんこ
    ・被保険者本人の通帳(本人以外の口座を指定する場合は委任状が必要)
    ・写真(くつ型補装具の場合のみ) ※足底補装具の場合は不要

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは国保年金課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2306

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?