音声読み上げ
音声読み上げを開始します
読み上げる
ボート
  1. ホーム>
  2. 妊娠・出産>
  3. 妊娠がわかったら

妊娠・出産

妊娠がわかったら

  母子健康手帳の交付   

妊娠届出書を提出してください。
母子健康手帳、妊婦・乳児健康診査受診票、その他教材をお渡しします。

【届出先】子育て世代包括支援センター 
     ※ 4、5月は千代田庁舎で、
                  6月1日以降は、かすみがうらウエルネスプラザ内になります。
【持参品】印鑑、マイナンバーが分かるもの、医療機関で発行した証明書、
              健康保険証(対象者の名前が入ったもの)
            所得控除額がわかる証明書  ※1
              本人の口座がわかるもの     ※2

  妊婦教室   安心して丈夫な赤ちゃんを産み育てるための教室です。ご家族で参加ください。

【第1回】マザークラス(母親学級)
             ・歯科衛生士、栄養士からのお話と実技   
【第2回】ウエルカムベビークラス(両親学級)
             ・助産師、保健師からのお話   ・沐浴体験   ・妊娠疑似体験
妊産婦健康診査 県内の医療機関で受ける妊産婦健康診査の費用を一部助成します。
1回の妊娠につき、妊娠期14回、産後2回まで助成します。なお、公費助成額を超えた場合は、自己負担となります。
使用期間について医療機関とご相談ください。
県外の医療機関で受診される方は償還払いを行います。
健康づくり増進課へお問い合わせください。

※1  かすみがうら市に転入された方や住民登録がない方は、所得証明書または課税(非課税)証明書が必要で
      す。1月1日に住民登録のあった市区町村で発行されます。
     (総所得、扶養人数、所得控除が記載されてあるもの)※源泉徴収票は不可
※2  振込口座(妊産婦:本人)

マタニティマーク

市では母子健康手帳交付時にマタニティマークのグッズを配布しています。

マタニティマークについて (PDF形式/1.2MB)

『マタニティーマーク』の画像妊娠中、特に初期は赤ちゃんの成長にはもちろんお母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくく、妊婦はつらい症状がある場合があります。もし、このマークをつけている妊婦さんを見かけたら、みなさんから思いやりのある気遣いご協力をお願いいたします。

すこやか妊娠ほっとライン(新しいウインドウで開きます)

029-301-1124
妊娠に関するさまざまな相談に応じます。ひとりで悩まず相談してみませんか?
専門の相談員が対応します
平日 月曜日~金曜日10時~18時(祝日、年末年始除く)
茨城県・公益社団法人茨城県看護協会

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:(代表)0299-59-2111/029-897-1111 (直通) 029-898-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ
スマートフォン用ページで見る